ヘルスケア産業の振興

我が国は世界で最も高齢化が進展した国となっており、社会保障費の増大や生産年齢人口の減少、介護人材不足など多くの課題に直面しています。 これらの課題を解決し、さらに医療・介護サービスの生産性向上・高度化を実現していくためには、自治体や介護施設、大手企業等とデータやAI、ロボット等新たなテクノロジーを駆使するヘルスケア関連ベンチャー企業等が課題と強みを持ち寄り、オープンイノベーションに取り組むことが不可欠です。
当局は、関係者間のネットワーク形成やマッチング支援を通じて超高齢社会における課題の解決と新事業創出によるヘルスケア産業振興の双方に取り組みます。

令和2年度の主な事業内容

ヘルスケア関連ベンチャーの御紹介(自治体、介護事業者、医療機関の皆様に向けて)

新着情報

過去のイベント情報

関東信越厚生局との連携事業について

2019年4月17日付で、関東信越厚生局と「超高齢社会に向けた関東信越厚生局と関東経済産業局の連携の強化に関する覚書」を締結しました。それぞれが有する機能やネットワークを活用し連携を強化することにより、地域包括ケアシステムの構築に向けて、管内における地域社会の課題解決や地域経済の活性化を図っていきます。

主な活動内容

※キャラバン隊の訪問等を希望される方(自治体、介護施設、ヘルスケアベンチャー等)は、下記のメールアドレスまで御連絡下さい。

E-MAIL:KH-Lab@meti.go.jpメールリンク

報道発表資料

関東ヘルスケア・ラボ・コンソーシアム(KH-Lab)について

関東ヘルスケア・ラボ・コンソーシアム(KH-Lab)メールマガジン

メールマガジンでは、マッチングイベント等の御案内や、経済産業省、管内自治体における補助金等の施策情報など、様々な情報を配信しています。 御希望の方は、下記配信申込フォームからお申込み下さい。

次世代ヘルスケア産業協議会について

管内の協議会一覧(令和2年7月現在)

健康経営の推進について

<関連情報>

その他

バイオ産業(医薬品)の振興

革新的な医薬品が自律的に創出されるプラットフォームの構築に向けた取り組み。

このページに関するお問合せは

地域経済部 次世代産業課
電話 048-600-0342
FAX 048-601-1293

最終更新日:2021年3月11日