1. ホーム
  2. 施策の御案内
  3. エネルギー・温暖化対策
  4. カーボンニュートラルの実現

カーボンニュートラルの実現

近年、地球温暖化の進行により、甚大な被害をもたらす異常気象が増えています。この気候変動問題を解決すべく、世界共通の目標として、「カーボンニュートラル」を目指す動きが加速しています。日本においても、2030年度に温室効果ガス排出量を46%削減し、2050年カーボンニュートラルを実現するという野心的な目標に向かって取組が始まっています。
カーボンニュートラルへの挑戦は、社会経済を大きく変革し、投資を促し、企業の生産性を向上させ、産業構造の大転換と力強い成長を生み出すチャンスであり、また、このチャンスを地域経済の成長にもつなげていくことが必要です。

この大きな潮流の中で、地域経済の成長を担う中小企業等の地域企業は、コスト負担の増加やルールチェンジによるリスクの側面を意識しつつも、カーボンニュートラルへの挑戦を成長の機会と捉えて、生産性の向上や新事業の創出など、自らの稼ぐ力の強化につなげていくことが重要です。

(出典)国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

関東経済産業局では、関係機関との連携による支援ネットワークを形成し、カーボンニュートラルに伴う事業環境の変化等の情報を的確に地域に届けつつ、地域企業や⾃治体等に寄り添いながら、企業のイノベーション創出や自治体の脱炭素化による地域活性化につながる取組をサポートいたします。

新着情報

関連施策

各施策については、下記項目をクリックして御覧下さい。

このページに関するお問合せは

資源エネルギー環境部 カーボンニュートラル推進課
電話:048-600-0356

最終更新日:2024年1月17日