伝統的工芸品

伝統的工芸品産業の振興に関する法律(伝産法)に基づき経済産業大臣が指定します。「伝統的工芸品」に指定されるためには、下記の指定条件を備えていることが必要です。

  1. 主として日常生活の中で使われているものであること。
  2. 主要部分が手づくりであること。
  3. 伝統的な技術又は技法が守られていること。
  4. 伝統的に使用されてきた天然の原材料が用いられていること。
  5. 産地が形成されていること。

一般の「伝統工芸品」とは別に、「伝統的工芸品」という呼称は、伝産法により定められています。
「的」とは、「工芸品の特徴となっている原材料や技術・技法の主要な部分が今日まで継承されていて、さらに、その持ち味を維持しながらも、産業環境に適するように改良を加えたり、時代の需要に即した製品作りがされている工芸品」という意味です。

現在、全国で235品目(伝統工芸青山スクエアのサイトへ)外部リンクが「伝統的工芸品」として指定されています。

茨城県 結城紬外部リンク笠間焼外部リンク真壁石燈籠外部リンク
栃木県 結城紬外部リンク益子焼外部リンク
群馬県 伊勢崎絣外部リンク桐生織外部リンク
埼玉県 江戸木目込人形外部リンク春日部桐箪笥外部リンク岩槻人形外部リンク秩父銘仙外部リンク行田足袋外部リンク
千葉県 房州うちわ外部リンク千葉工匠具外部リンク
東京都 村山大島紬外部リンク東京染小紋外部リンク本場黄八丈外部リンク江戸木目込人形外部リンク東京銀器外部リンク東京手描友禅外部リンク多摩織外部リンク
江戸和竿外部リンク江戸指物外部リンク江戸からかみ外部リンク江戸切子外部リンク江戸節句人形、外部リンク 江戸木版画外部リンク江戸硝子外部リンク
江戸べっ甲外部リンク東京アンチモニー工芸品外部リンク東京無地染外部リンク江戸押絵外部リンク
神奈川県 鎌倉彫外部リンク箱根寄木細工外部リンク小田原漆器外部リンク
新潟県 塩沢紬外部リンク小千谷縮外部リンク小千谷紬外部リンク村上木彫堆朱外部リンク本塩沢外部リンク加茂桐箪笥外部リンク新潟・白根仏壇外部リンク長岡仏壇外部リンク
三条仏壇外部リンク燕鎚起銅器外部リンク十日町絣外部リンク十日町明石ちぢみ外部リンク越後与板打刃物外部リンク新潟漆器外部リンク羽越しな布外部リンク
越後三条打刃物外部リンク
山梨県 甲州水晶貴石細工外部リンク甲州印伝外部リンク甲州手彫印章外部リンク
長野県 信州紬外部リンク木曽漆器外部リンク飯山仏壇外部リンク松本家具外部リンク内山紙外部リンク南木曾ろくろ細工外部リンク信州打刃物外部リンク
静岡県 駿河竹千筋細工外部リンク駿河雛具外部リンク駿河雛人形外部リンク

新着情報

このページに関するお問合せは

産業部 経営支援課
地域ブランド展開支援室
電話 048-600-0332
FAX 048-601-1312

最終更新日:2021年10月15日