1. ホーム
  2. 統計・資料
  3. 管内百貨店・スーパー販売動向
  4. 百貨店・スーパー販売の動向(2022年11月速報)

百貨店・スーパー販売の動向(2022年11月速報)

前年同月比15か月連続の増加

2022年11月の百貨店・スーパー販売額は7,874億円、全店前年同月比3.2%と15か月連続で前年同月を上回った。品目では、「飲食料品」、「その他の商品」、「身の回り品」が好調だった。

業態別にみると、百貨店は2,473億円、同3.6%と9か月連続で前年同月を上回った。品目では、「身の回り品」、「その他の商品」、「婦人・子供服・洋品」が好調だった。

スーパーは5,401億円、同3.1%と3か月連続で前年同月を上回った。 品目では、「飲食料品」が好調だった。

(単位・販売額:億円、前年同月比:%)

  管内 全国
販売額 全店
前年同月比
既存店
前年同月比
販売額 全店
前年同月比
既存店
前年同月比
百貨店・スーパー
合計
7,874 3.2 2.3 17,594 3.0 2.4
百貨店 2,473 3.6 3.8 5,177 4.1 4.3
ス-パ- 5,401 3.1 1.7 12,416 2.6 1.6

発表資料の全文掲載

毎月発表している「百貨店・スーパー販売動向」の資料をPDF形式で全文掲載しています。また、Excel形式で「都県別・業態商品別販売額及び時系列」と年報スタイルの「都県(業態別、商品別販売額)」データを掲載しています。

掲載期間よりも前の期間のデータについては、経済産業省のホームページを御覧ください。

※「百貨店・スーパー販売動向」の資料内で用いている記号や用語の解説については、経済産業省のホームページを御覧ください。

このページに関するお問合せは

総務企画部 企画調査課
経済調査室
電話:048-600-0242

最終更新日:2023年1月23日