1. ホーム
  2. 施策の御案内
  3. 産業人材・雇用対策
  4. 人材シェアマッチング事業

人材シェアマッチング事業

新着情報

「広域関東de人材シェア!」ポータルサイトの設置について

管内都県、労働局、公益財団法人産業雇用安定センター等と連携し、新型コロナウィルス感染症拡大の影響を受け、事業の一時的な縮小等を行う企業と、人材不足等の企業を在籍型出向により一時的に結びつけるためのポータルサイトを構築しました。
本ポータルサイトでは、在籍型出向を希望する送り出し・受入れ企業の参加申込を受け付けています。

令和4年3月31日から「広域関東de人材シェア!」は一時休止しておりましたが、この度令和4年5月23日に再開いたしました。

【参考1:(公財)産業雇用安定センターとは】
企業間の出向や移籍を支援することにより「失業なき労働移動」を実現するため、1987年に国と事業主団体などが協力して設立された公益財団法人です。設立以来、21万件以上の出向・移籍の成立実績があります。

【参考2:在籍型出向とは】
出向とは、出向元企業に在籍しながら、出向先企業と新たな雇用契約関係を結び、一定期間継続して勤務することをいいます。このうち、在籍型出向は、出向元企業と出向先企業との間の出向契約によって、労働者が出向元企業と出向先企業の両方と雇用契約を結ぶものをいいます。
詳細は、「在籍型出向“基本がわかる”ハンドブック」や厚生労働省在籍型出向支援専用ページをご確認ください。

マッチングスキーム

【参考】「広域関東de人材シェア!」ポータルサイトのチラシ

チラシの詳細はこちら(PDF:1,527KB)

お問合せ先

関東経済産業局 地域経済部社会・人材政策課
電話:048-600-0358
FAX:048-601-1311

このページに関するお問合せは

地域経済部 社会・人材政策課
電話:048-600-0274
E-MAIL:kanto-syajin@meti.go.jpメールリンク

最終更新日:2022年6月14日