ホーム > 施策の御案内 > 地域エネルギー

地域エネルギー

パリ協定に基づく世界的な地球温暖化対策や近年の大規模災害の多発などエネルギーを取り巻く状況の変化により、従来の大型火力や水力、原子力などの大規模集中型エネルギーシステムに加え、地域に存在するエネルギー資源(再エネ、コジェネ、蓄電池等)を地域内で安定的かつ効率的に活用する分散型エネルギーシステムの構築が求められています。
地域におけるエネルギー事業は、まちづくりと一体的に進めることにより、地域活性化や脱炭素化、災害時のレジリエンス強化など、経済・環境・社会面における多様な価値の向上に加え、地域ブランド力の向上にも寄与する可能性があります。
当局では、様々な地域課題解決に向けてエネルギーの活用を目指す自治体等を支援する取組(地域エネルギー事業)を行っています。

新着情報

地域におけるエネルギー活用事例

エネルギー・温暖化に係る補助金等情報

エネルギー・温暖化に関する補助金の公募情報やセミナー等に関する情報をメールマガジンで週1回程度配信しています。

エネルギー・温暖化に係る主な国の予算情報

経済産業省

環境省

総務省

農林水産省

林野庁

国土交通省

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.