1. ホーム
  2. 施策の御案内
  3. 観光地域活性化

観光地域活性化

関東経済産業局管内は、観光サービスの先進的な取り組みが数多く存在するなど、国内外の集客交流の場としてのポテンシャルが高いエリアです。
このような恵まれた地域特性を活かし、持つさまざまな支援策(地域資源活用の促進、農商工等連携の支援、新事業創出支援、商店街・中心市街地活性化支援、伝統的工芸品産業支援ほか)を総合的に活用して、従来にない新たな形の観光を生み出すことにより、観光を活用した地域経済の活性化を進めています。

関係省庁(観光庁、農水省、運輸局等)とも連携しながら事業を進めていきます。

新着情報

令和2年度デジタル×観光による安全安心な稼げる観光の確立に向けた調査事業

新型コロナウイルス感染症の影響により観光需要は大きく減少し、全国の旅行業、宿泊業、飲食業、小売業など多くの関連産業にこれまで経験したことのないような深刻な影響が生じています。観光産業は裾野広く、地域経済活性化において重要な役割を担っていることから、一刻も早く観光を再び成長軌道に乗せる必要があります。

そのため、デジタル技術の活用等による、安全安心な稼げる観光・地域の確立に向けた調査等を行い、観光地域及び地域企業の生産性や持続性を高める方策や取組について整理を行いました。(受託事業者:株式会社クニエ)

「絹のみち広域連携プロジェクト」について

「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界遺産登録を契機に、日本の「絹」製品をはじめ、絹に関する伝統技術・匠の技、絹関連地域に対して、国内外からの注目が集まりつつあります。

地域に目を転じてみると、絹産業を支えてきた事業者や地域の関係者がこれを追い風ととらえ新しい商品づくりや観光サービスの開発に積極的に取り組み始めています。

かかる状況を踏まえ、絹関連地域において、高付加価値製品の開発・販売などに奮闘しているやる気のある事業者、研究機関、自治体など、熱き想いを共有する関係者が連携し、知恵を絞り、地域の魅力を発信する「絹のみち広域連携プロジェクト」を平成26年度に立ち上げました。

国内外に絹をはじめとした地域資源を活用した地域ブランド商品や地域の歴史・文化の情報を広く発信するとともに、点から線、線から面へと連携による相乗効果を高め、地域経済の活性化、「地方創生」を進めて参ります。

このページに関するお問合せは

産業部 経営支援課
地域ブランド展開支援室
電話 048-600-0314
FAX 048-601-1312

最終更新日:2021年5月7日