1. ホーム
  2. 施策の御案内
  3. 医療機器/ヘルスケア
  4. ヘルスケア産業の振興
  5. 「マッチングカンファレンス デジタルヘルスの未来を語ろう~ニーズ/シーズのベストマッチによる事業革新を目指して~」を開催しました

「マッチングカンファレンス デジタルヘルスの未来を語ろう~ニーズ/シーズのベストマッチによる事業革新を目指して~」を開催しました

デジタルヘルス領域における新規で実効的な連携体の創出を目指し、本デジタルヘルス領域における事業展開を行う大手企業と先進技術を保有するベンチャー企業が各々のニーズ・シーズをライブで御紹介するマッチングイベントを開催しました。
当日は、大手事業会社やベンチャー企業等をはじめ500名を超える方々に御参加いただき、登壇企業への個別面談希望は計200件程度寄せられました。ニーズとシーズのベストマッチによるヘルスケア分野における新たな事業創出・革新に向けて、引き続き取り組みます。

開催概要

日時 2021年2月19日(金曜日)13:30~16:30
会場 オンライン会場
主催 経済産業省 関東経済産業局、公益財団法人 木原記念横浜生命科学振興財団
後援 横浜市
詳細(チラシ)

詳細(チラシ)(PDF:2,913KB)PDFファイル

プログラム
  1. 開会挨拶及び事業説明
  2. 企業からのニーズ・シーズ発表
【大手企業からのニーズ発表】
企業名 発表概要
エムスリー 株式会社
AIラボ
臨床現場利用を実現するAIプラットフォーム展開、医療AI・テクノロジーの開発支援について

田辺三菱製薬 株式会社
デジタルトランスフォーメーション部

開発した特定保健指導サポートアプリ「TOMOCO」の自治体、健保組合など実証の場、糖尿病・神経・免疫疾患に利用可能な新規デジタル技術を探しています。

中外製薬 株式会社
デジタル戦略推進部 推進グループ

ウェアラブルデバイスなどを活用し、患者さんのQOLを定量化する手法の開発と実用化技術を有する会社を探しています。

株式会社 デジタルガレージ
DG Lab本部

投資先としてデジタル医療関連のスタートアップの探索に加え、ヘルスケアデータ利活用で事業連携できる企業・自治体に興味があります。
ユニマット リタイアメント・コミュニティ 株式会社
事業統括本部、経営企画室
「マゼラン湘南佐島」で取組む、利用者が健康でいられるためのデジタルヘルスケアも含めた環境構築について
【ベンチャー企業からのシーズ発表】
企業名 テーマ
株式会社 アイ・ブレインサイエンス 認知機能評価
WINフロンティア 株式会社 IoT×メンタルヘルス
エムネス 株式会社 遠隔画像診断
株式会社 S`UIMIN 睡眠測定サービス
silvereye 株式会社 VR×ヘルスケア
株式会社 ヒューマノーム研究所 AI×ヘルスケア
PST 株式会社 音声解析×ヘルスケア
株式会社 Health Care Gate オンライン薬剤師
株式会社 MICIN オンライン診療
 株式会社 早稲田エルダリ―ヘルス事業団 歩行解析

※各社の発表の順番については、前後する場合があります。
※ベンチャー企業の発表概要の詳細はチラシを御覧ください。

3.今後の御案内(登壇企業とのマッチングについて)

このページに関するお問合せは

聴講申込、本イベントに関すること

公益財団法人 木原記念横浜生命科学振興財団
事業企画部 増田、仲間
電話:045-502-4810
E-MAIL:masuda@kihara.or.jpメールリンク
E-MAIL:nakama@kihara.or.jpメールリンク

事業目的・趣旨に関すること

関東経済産業局
地域経済部 次世代産業課
担当:中野、松本、三村
電話:048-600-0342
E-MAIL:KH-Lab@meti.go.jpメールリンク

最終更新日:2021年3月11日