関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 産業立地・地域未来投資  > 緑化優良工場等表彰制度

緑化優良工場等表彰制度

表彰制度の概要

この制度は、工場とその周辺環境との調和を図ることを目的とする工場立地法の精神を踏まえ、工場緑化を積極的に推進し、工場内外の環境向上に顕著な功績のあった工場等を表彰する制度となっています。表彰には、経済産業大臣表彰、関東経済産業局長表彰、財団法人日本緑化センター会長表彰があり、大臣表彰、財団法人日本緑化センター会長表彰は昭和57年度から、局長表彰はその翌年度からそれぞれ実施されています。ここでは関東経済産業局長賞を受賞した企業を紹介します。

平成29年度緑化優良工場等関東経済産業局長表彰について

平成29年度緑化優良工場等を決定し、平成29年11月6日にサントリープロダクツ 榛名工場(群馬県渋川市)、NECプラットフォームズ株式会社 甲府事業所(山梨県甲府市)、株式会社河合楽器製作所 竜洋工場(静岡県磐田市)の3社に対し関東経済産業局長賞を授与しました。

表彰式の日程

  日時 :平成29年11月6日(月曜日)14時15分~

表彰式の様子

当局で表彰を行い、当局局長よりのサントリープロダクツ 榛名工場、NECプラットフォームズ株式会社 甲府事業所、株式会社河合楽器製作所 竜洋工場3社に対し表彰状を授与しました。

 

 

サントリープロダクツ株式会社 榛名工場 受賞コメント

この度は、緑化優良工場等関東経済産業局長賞を賜り、大変光栄に存じます。 サントリーグループは、「人と自然と響きあう」という企業理念のもと、持続可能な地球環境を次代へ引き渡すための環境活動を推進しており、当工場においても、自然や地域との共生を目指した敷地内の緑化に取り組むとともに、省エネや節水、容器包装軽量化などの活動を推進しています。
今後もよりいっそう環境活動に取り組み、自然や地域との共生を目指して参ります。

NECプラットフォームズ株式会社 甲府事業所 受賞コメント

この度は、弊社甲府事業所の環境保全の取り組みに対し、緑化優良工場等関東経済産業局長賞を賜りまして、大変光栄に存じます。
当事業所は“田畑だけだった土地を、緑に囲まれた工場にする”ことを目標に、工場竣工当初から27年間地道な育成作業を続け、8mを超す高木に囲まれるまでになりました。また、地域貢献や生物多様性にも積極的に取り組んでおります。 今後もこれら活動の継続的発展を目指して、地域貢献ならびに環境保全に取り組んで参ります。

株式会社河合楽器製作所 竜洋工場 受賞コメント

この度は、弊社の環境保全の取り組みに対し、緑化優良工場等関東経済産業局長賞を賜り、大変光栄に存じます。 当工場は、「森の中の緑の工房」を目指し建設されました。当時の従業員によって工場を取り囲むように植樹された木々は大きく成長し、自然豊かな環境の中、本年で操業38年目を迎えております。 「感動製造業」をモットーとする私たちは、継続的な環境保全活動を通して地域の皆様と交流を図って参りました。今後も地域社会とのつながりを大切に環境保全活動を継続して参ります。

表彰工場の概要

サントリープロダクツ株式会社 榛名工場

《 会社概要 》  
住所/群馬県渋川市半田200
竣工/平成4年       
従業員数/147名  
業種・製品/飲料製造業(缶コーヒー、お茶ペットボトル等)

◆緑化の特徴

サントリープロダクツ株式会社 榛名工場は、群馬県渋川市の南部に位置し、西に榛名山、東に赤城山を望む場所にある。周辺の風景と調和した開放的な緑地が整備され、エントランス道路両脇には樹木が整然と植栽されており、来客者を花や緑で迎える工夫がされている。また楡(ニレ)の木がシンボルとなっている庭園が美しく手入れされ、従業員や近隣住民の憩いの場として親しまれている。

(表彰受賞歴)平成26年度 日本緑化センター会長賞

正面入口の歩行者通路 工場内の庭園「三恵園」 駐車場緑化

◆地域貢献の理念と取組

サントリーグループでは地下水の持続を保全するため、2003年から国や自治体、地元住民等と協働した水源涵養活動「天然水の森活動」を展開し、水を育む森作りを行っている。榛名工場では、水源エリアである周辺の子持山及び赤城山において、従業員が植樹や草刈り作業等に参加し、地域の森林保全に貢献している。

また、開かれた工場を目指して工場見学を積極的に受け入れており、地域の子供をはじめとした多くの人々が工場を訪れている。

従業員による森林保全活動 工場周辺道路の美化活動 子供向けペットボトル工作教室

NECプラットフォームズ株式会社 甲府事業所

《 会社概要 》  
住所/山梨県甲府市大津町1088-3
竣工/平成2年
従業員数/1,184名  
業種・製品/電気機械器具製造業(サーバ・金融端末等)

◆緑化の特徴

NECプラットフォームズ株式会社 甲府事業所は、環境方針及び緑化方針の下、緑化の維持拡大にとりくんでいる。平成2年の工場建設当初田畑だけだった土地を、「緑に囲まれた工場にする」をコンセプトに積極的に植樹を行い、地道に樹木等の育成作業を継続した結果、8メートル以上にも及ぶ高木となり工場を包み込んでいる。

2011年から始めた「緑のカーテン」は正面玄関などに設置し、朝顔・ゴーヤ・ブドウなど毎年種類を変え育成している。2015年には山梨県主催のコンテストで優秀賞を受賞した。  

(表彰受賞歴)平成15年度 日本緑化センター会長賞

緑のカーテン 甲府盆地をイメージした中庭 10m以上に成長した木々

◆地域貢献の理念と取組

当事業所は、環境方針及び緑化方針の下、社会貢献活動等を通じて地域と交流している。例えば、工業団地全体で行うクリーンアップ作戦(ゴミ拾い活動/年1回)や富士山クリーン作戦に毎年参加している。また当事業所単独でも年3回のゴミ拾い活動を実施している。

グラウンドや遊歩道などの施設は、夜間や休日に地元に貸し出すと共に、近隣施設のイベント等の際には駐車場を開放するなどしている。

クリーンアップ作戦 紅葉と工場 遊歩道

株式会社河合楽器製作所 竜洋工場

《 会社概要 》  
住所/静岡県磐田市飛平松252
竣工/昭和55年
従業員数/357名  
業種・製品/その他の製造業(ピアノ)

◆緑化の特徴

株式会社河合楽器製作所 竜洋工場の緑地は、もともと砂地であった土地に植樹したもの。植樹後38年を経て、多種多様な樹種で構成された高木の樹林が工場の建物を取り囲み、同工場の目指す「森の中の緑の工房」を体現している。平成9年に楽器業界では世界で初めてISO14001の認証を取得し、平成18年には、事業拡大に伴い認証範囲を拡大。総合的な環境マネジメントシステムの中で工場緑化を推進している。  

(表彰受賞歴)平成17年度 日本緑化センター会長奨励賞

竜洋工場 東門から グラウンドに沿う緑地 手作りのビオトーブ

◆地域貢献の理念と取組

同工場では、磐田市の防潮堤に植える苗木を育てている地元の保育園に、工場敷地内のどんぐりの実を提供したり、工場敷地内のグラウンドで小学生向けに「カワイサッカー教室」を開催する等、地域の子どもたちとの交流を図っている。また、工場から排出される産業廃棄物(木くず)を100%再資源化し、環境に配慮した生産活動を行っている。この他にも、磐田市環境保全推進協議会・中遠地域地下水利用協議会の「杉の植樹作業」や地下水滋養事業「檜林の間伐作業」に参加し、地域や行政と協働して、工場敷地外の地域のみどり作りに関わっている。

工場敷地内のどんぐり拾い 産業廃棄物の100%再資源化
(木くずの再利用を説明する展示)
地域の森林での間伐作業

大臣表彰、財団法人日本緑化センター会長表彰受賞者

当局管内の平成29年度緑化優良工場等表彰(大臣賞、財団法人日本緑化センター会長賞、同センター会長奨励賞)の受賞者は次のとおりです。

(大臣賞)

(財団法人日本緑化センター会長賞)

(財団法人日本緑化センター会長奨励賞)

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.