1. ホーム
  2. 施策の御案内
  3. 水素・燃料電池
  4. 水素エネルギー普及啓発イベント「水素×スポーツDay in 山梨」を開催しました

水素エネルギー普及啓発イベント「水素×スポーツDay in 山梨」を開催しました

関東経済産業局は、令和3年11月14日(日曜日)に甲府市において、山梨県、(一社)ヴァンフォーレスポーツクラブ、山梨大学等とコラボレーションし、水素エネルギー普及啓発イベント「水素×スポーツDay in山梨」を開催しました。

本イベントは、カーボンニュートラル社会の実現に重要なエネルギーである水素を広く理解いただき、水素エネルギーの利活用を促進することを目的としています。
当日は子供から大人まで非常に幅広い方々が訪れ、水素エネルギーについて「水素ってどうやって作るの」「水素は危なくないの」など興味を示して知っていただきました。また、スタジアムイベントではチームマスコットが楽しく水素エネルギーを紹介し、多くの観客の皆さんに御覧いただきました。

「水素×スポーツDay in 山梨」開催概要

日時

令和3年11月14日(日曜日)10時00分~15時00分

場所

JITリサイクルインクスタジアム(小瀬スポーツ公園陸上競技場のサイトへ)外部リンク

開催形式

明治安田生命J2第39節「ヴァンフォーレ甲府vs松本山雅FC」併催

主催

関東経済産業局、山梨県

協力

(一社)ヴァンフォーレスポーツクラブ、山梨大学、トヨタ自動車(株)、(株)本田技研研究所

内容

(1)スタジアム外スペース展示イベント(10時00分~15時00分)

〇水素モビリティ展示

・トヨタ×ホンダの移動式発電・給電システム「Movinng e」を展示しました。

【Movinng eの外観】

【給電装置】

【内部の様子】

・水素アシスト自転車を展示しました。

【水素アシスト自転車の展示】

・燃料電池自動車「MIRAI」を展示しました。

【MIRAIの展示】

〇eスポーツ「FIFA22」体験会

・水素から得たクリーンな電力を使ったeスポーツFIFAの体験会を開催しました。

【FIFA22の体験会】

〇水素・燃料電池パネル展示

・水素・燃料電池に関する 広報パネル(PDF:6,124kB)PDFファイル 4枚を展示しました。

【水素パネル展示】

(2)スタジアム内イベント

・マスコットショー(試合前(11時45分~12時00分))
ヴァンフォーレ甲府マスコット「ヴァンくん・フォーレちゃん」、松本山雅FCマスコット「ガンズくん」、山梨大学稲垣助教授による水素エネルギー及び山梨県の取組、燃料電池アシスト自転車の紹介をしました。

【マスコットショーの様子】

このページに関するお問合せは

資源エネルギー環境部
地域エネルギー推進課長 三枝 徳行
担当者:真下、廣瀬、椎名
電話:048-600-0356
E-MAIL:kanto-chiikiene@meti.go.jpメールリンク

最終更新日:2021年11月24日