ホーム > 施策の御案内 > 水素・燃料電池 > 水素エネルギー利活用促進セミナーを新潟市及び浜松市で開催します

水素エネルギー利活用促進セミナーを新潟市及び浜松市で開催します

関東経済産業局は、新潟市及び浜松市において地元自治体との共催により、地域における水素エネルギーの利活用を促進するためのセミナーを開催します。

現在、我が国では石油・石炭・天然ガスなどの海外から輸入した化石燃料にエネルギーの多くを依存しています。
しかし、水素は、様々な資源から作ることができ、利用時にCOを排出しない等の特徴から、エネルギー自給率の向上や低炭素化への貢献が期待されており、また、水素から電気をつくる際に使う燃料電池については世界最高水準の技術力を有していることから、水素は我が国にとって究極のエネルギーとなる可能性があります。
近年、水素を燃料とする燃料電池自動車やバス、フォークリフト、エネファームなどによって、水素の利活用が着実に広がりをみせています。

本セミナーでは、地域の皆様に対して、水素エネルギー利活用の最新動向と将来展望に関する講演のほか、地元自治体の取組、更に、地元事業者や県外自治体等の皆様から、先進的な水素利活用の取組をご紹介いただきます。また、より身近に感じていただくため、燃料電池自動車の展示会や水素から発電した電気で温めた飲み物の提供なども予定しています

水素エネルギー利活用に関心のある方(事業者、研究機関、支援機関、自治体、一般など)はぜひ御参加下さい。

開催概要

水素エネルギー利活用促進セミナーin 新潟

開催日時 令和2年1月22日(水曜日)13:30~16:30(開場:13:00~)
会場 新潟勤労者総合福祉センター(新潟テルサ) 本館棟3階 大会議室
(新潟市中央区鐘木185-15)
主催 関東経済産業局、新潟県、新潟市
(事務局:大日本コンサルタント株式会社)
参加費 無料
対象 水素エネルギー等に関心のある事業者、研究機関、支援機関、自治体、一般市民(県民)の皆さま
定員 100名程度(応募多数の場合、抽選)
セミナー内容

基調講演

東京理科大学大学院 経営学研究科 教授 橘川 武郎 氏
 「水素エネルギーの最新動向と将来展望」

パネルディスカッション

「新潟県、日本海側での水素利活用」

コーディネーター

東京理科大学大学院 経営学研究科 教授 橘川 武郎 氏

登壇者(パネリスト)

  • 青木環境事業株式会社
    代表取締役社長 青木 俊和 氏
  • 国際石油開発帝石株式会社
    再生可能エネルギー・電力事業本部 シニアコーディネーター 若山 樹 氏
  • 一般社団法人富山水素エネルギー促進協議会
    事務局長 若木 洋介 氏
  • 新潟県
    産業労働部 産業振興課長 田中 健人

情報提供

関東経済産業局 資源エネルギー環境課 地域エネルギー振興室   
「広域関東圏における取組と支援策」

展示会等 燃料電池自動車及び燃料電池フォークリフトの展示を行います。
外部給電機能のデモンストレーションでは、水素から発電した電気でつくった温かい飲みものを提供します。
デモンストレーションの実施時間
13:00~13:30,16:30~17:00
申込方法 参加申込書に必要事項を御記入の上、メールまたはFAXでお申込み下さい。
申込締切1月15日(水曜日)、1月17日(金曜日)までに抽選結果を通知。

E-MAIL: meti_suiso_niigata@ne-con.co.jp
FAX:048-600-6681

※参加申込書に記載いただく個人情報は本セミナーに係る連絡のみに使用します。

水素エネルギー利活用促進セミナーin 浜松

開催日時 令和2年1月28日(火曜日)13:30~16:50(開場:13:00~)
会場 サーラシティ浜松 3階 スクエアA
(静岡県浜松市中区砂山町1107)
主催 関東経済産業局、静岡県、浜松市
(事務局:大日本コンサルタント株式会社)
参加費 無料
対象 水素エネルギー等に関心のある事業者、研究機関、支援機関、自治体、一般市民(県民)の皆さま
定員 100名程度(先着順)
セミナー内容

基調講演

東京理科大学大学院 経営学研究科 教授 橘川 武郎 氏
 「水素エネルギーの最新動向と将来展望」

燃料電池自動車展示会・外部給電デモンストレーション
先進事例紹介

  • サーラエナジー株式会社 
    浜松支社長 諏訪 博 氏
  • 株式会社アツミテック   
    執行役員 環境技術センター長 内山 直樹 氏
  • 富谷市 企画部 企画政策課 
    主幹 菅原 憲一郎 氏

情報提供

関東経済産業局 資源エネルギー環境課 地域エネルギー振興室   
「広域関東圏における取組と支援策」

※展示会等

燃料電池自動車の展示を行います。
外部給電機能のデモンストレーションでは、水素から発電した電気でつくった温かい飲みものを提供します。

申込方法 参加申込書に必要事項を御記入の上、メールまたはFAXでお申込み下さい。
申込締切1月21日(火曜日)

E-MAIL: meti_suiso_hamamatsu@ne-con.co.jp
FAX:048-600-6681

※参加申込書に記載いただく個人情報は本セミナーに係る連絡のみに使用します。

お問合せ先

申込みに関すること

委託事業者:大日本コンサルタント株式会社 新エネルギー推進部(担当:新井)
電話:048-613-4856
E-MAIL:r01-meti-suiso@ne-con.co.jp

本事業に関すること

関東経済産業局 地域エネルギー振興室(担当:窪木、村越)
電話:048-600-0356
E-MAIL:kanto-h2@meti.go.jp

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.