1. ホーム
  2. 施策の御案内
  3. 水素・燃料電池
  4. 水素・燃料電池関連分野進出セミナーをWEB開催しました

水素・燃料電池関連分野進出セミナーをWEB開催しました

水素・燃料電池の関連技術・市場にご関心がある地域事業者や地域産業支援機関等を対象としたセミナーをWEB開催しました。

水素・燃料電池分野は、菅総理が宣言したカーボンニュートラルを実現する重要なエネルギーとして改めて注目が集まっています。今回のセミナーは、水素・燃料電池に係る基本事項や最新の関連技術・市場等に関する情報をお伝えすることで、当該分野への理解促進や市場進出を検討していただくことを目的として開催しました。

今回、新型コロナウイルス感染症対策の緊急事態宣言発令を受け、急遽、会場開催を中止とし、YouTubeによるオンライン配信に切替えての開催となりましたが、最大視聴数は207ユーザーと多くの皆様に御参加いただきました。

参加者アンケート

参加者アンケートでは95%の皆様から「大変良かった」、「良かった」と回答いただき、自由記入欄では、以下のとおり、今後の取組みに向けた多くの御意見、御要望もいただきました。


当局では、皆様の声を参考に、水素エネルギーの社会受容性の向上及び社会実装に向けて、今後も取り組みを進めていきます。

開催結果概要

開催日時 令和3年2月4日(木曜日)14:00~16:30
開催形式 WEB配信(YouTubeLive)
主催 関東経済産業局(事務局:日本環境技研株式会社)
参加費 無料
対象 地域事業者、自治体、地域産業支援機関等
セミナー内容 基調講演
横浜国立大学 大学院工学研究院 教授 光島 重徳 氏
「カーボンネット・ゼロに向けた水素・水電解の役割と課題」
講演
一般財団法人日本立地センター 客員研究員 中村 博 氏
「水素・FC分野の広がり(世界動向)と新規参入事例紹介」
取組紹介①
パナソニック株式会社アプライアンス社スマートエネルギーシステム事業部
燃料電池技術部 保田 繁樹 氏
「パナソニックにおけるエネファームの普及・拡大と水素社会に向けた取組」
取組紹介②
株式会社神鋼環境ソリューション新規事業推進部
水素事業推進室 阿久津 裕 氏
「固体高分子電解質膜を利用した水電解法による水素製造技術と新規参入可能性について」
情報共有
関東経済産業局 地域エネルギー振興室
「水素・燃料電池分野に係る令和3年度支援策等」
詳細チラシ

詳細はこちら(PDF:406KB)PDFファイル

このページに関するお問合せは

関東経済産業局 資源エネルギー環境部 地域エネルギー推進課
電話:048-600-0356
FAX:048-601-1313

最終更新日:2021年4月12日