1. ホーム
  2. 施策の御案内
  3. 水素・燃料電池
  4. 水素エネルギー普及啓発イベント「水素×スポーツDay in 長野2021」を開催しました

水素エネルギー普及啓発イベント「水素×スポーツDay in 長野2021」を開催しました

関東経済産業局は、令和3年12月25日(土曜日)・26日(日曜日)に長野県企業局・信州ブレイブウォリアーズとコラボレーションして、信州産「CO2フリー水素」を活用した水素エネルギー普及啓発イベント「水素×スポーツDay in 長野 2021」を以下の通り開催しました。

当日は子供から大人まで非常に幅広い方々が訪れ、チームでの水素イベントの実施が3シーズン目ということで「前からFCVを展示していて気になっていた」「昨年もイベントやっていたよね」と関心を示していただきました。屋内イベントではハーフタイムに九州大学の西原准教授と長野県マスコットキャラクターが楽しく水素エネルギーを紹介し、多くの観客の皆さんに御覧いただきました。

「水素×スポーツDay in 長野 2021」開催概要

日時

令和3年12月25日(土曜日)・26日(日曜日)11時00分~18時00分

場所

ホワイトリング(長野市真島総合スポーツアリーナ)外部リンク

開催形式

B.LEAGUE「信州フレイブウォリアーズ」ホームゲームイベント「ゼロカーボン×クリスマスゲーム2021」併催

主催

関東経済産業局、長野県企業局

協力

トヨタ ユーグループ、千曲市 等

内容

(1)ホワイトリング屋外スペース展示イベント(11時00分~18時00分)

・燃料電池自動車(FCV)展示

トヨタ「MIRAI」、ホンダ「クラリティFC」を展示しました。

【MIRAIの展示】

【MIRAIとクラリティFCの展示】

・外部給電デモンストレーション

FCVから外部給電機によりジオラマ、クリスマスツリーへの給電をしました。

【ジオラマへの給電】

【クリスマスツリーへの給電】

・水素・燃料電池パネル展示

水素・燃料電池に関する 広報パネル(PDF:6,120kB)PDFファイル 4枚を展示しました。

【水素パネル展示】

(2)屋内イベント(26日(日曜日)のみ)

・チームMCとの水素トークショー(試合のハーフタイムに実施)

コート上にて水素エネルギーについて、トークショーを実施しました。

【登壇者】
○九州大学次世代燃料電池産学連携研究センター(NEXT‐FC)准教授 西原 正道 氏
○アルクマ(長野県PRキャラクター)

【トークショーの様子】

・アンケート調査

来場者の皆様に対する水素・燃料電池に関する意識アンケート調査を実施しました。

【アンケート調査の様子】

このページに関するお問合せは

資源エネルギー環境部
地域エネルギー推進課長 三枝 徳行
担当者:真下、廣瀬、椎名
電話:048-600-0356
E-MAIL: kanto-chiikiene@meti.go.jpメールリンク

最終更新日:2022年1月11日