1. ホーム
  2. 施策の御案内
  3. 水素・燃料電池
  4. 水素エネルギー普及啓発イベントを長野市で開催しました

水素エネルギー普及啓発イベントを長野市で開催しました

関東経済産業局は、令和2年12月18日(金曜日)、19日(土曜日)に長野市において、長野県企業局、株式会社信州スポーツスピリットと共に、トヨタ ユー・グループ、千曲市に御協力をいただき、水素エネルギー普及啓発イベントを開催しました。
本イベントは、脱炭素社会の実現に重要なエネルギーである水素を広く理解いただき、水素エネルギーの利活用を促進することを目的としています。

12月18日(金曜日)には、長野駅前噴水広場にて広報パネル、燃料電池自動車(以下、FCV)の展示と水素エネルギーの体験としてFCVからの外部給電イベントを実施しました。
12月19日(土曜日)には、ホワイトリングにてBリーグ「信州ブレイブウォリアーズ」のホームゲームとコラボレーションし、信州産「CO2フリー水素」をエネルギー源としたFCVの展示、キッチンカーなどへの給電、試合前の水素トークショー、燃料電池バスの試乗会を実施しました。

新型MIRAI等FCV展示を見た皆様からは「スポーティーなデザインで格好いいね」、「水素はどこで充填できるの」などのコメントがあり、大変興味を持って展示を御覧いただきました。また、今回、初めて実施したキッチンカーへの給電については店員のかたから「通常のディーゼル発電機と比較し、音もなく排気ガスの嫌な臭いも全くせず、大変快適で最高ですね」とのコメントをいただきました。御参加された多くの皆様に水素エネルギーについて体験し、FCVの環境性、利便性を実感していただきました。長野市内で初めて走行したFCバス(SORA)の試乗会も大変好評でした。

12月18日(金曜日)長野駅前水素エネルギー普及啓発イベント

日時 令和2年12月18日(金曜日)12:00~20:00
場所 長野駅前噴水広場
内容
  1. FCV展示
    新旧MIRAI(トヨタ)、クラリティFC(ホンダ)の展示を行いました。
    (長野県PRキャラクターアルクマくんにもポーズを決めてもらいました)
  2. 外部給電の活用方法
    モニターを活用したPR、スマホ充電体験、ジオラマ配置、16時からは駅前イルミネーションへの電力供給を実施しました。
  3. 水素・燃料電池パネル展示
    水素・燃料電池に関する広報パネル(計4枚)を展示しました。

12月19日(土曜日)水素×スポーツDay in 長野

日時 令和2年12月19日(土曜日)10:00~17:00
場所 ホワイトリング(長野市真島総合スポーツアリーナ)(外部サイトへ)外部リンク
形式 B.LEAGUE「信州ブレイブウォリアーズvs大阪エヴェッサ戦」併催
主催 関東経済産業局、長野県企業局、株式会社信州スポーツスピリット
協力 トヨタ ユー・グループ、千曲市
詳細
内容
  1. ホワイトリング屋外スペース展示イベント(10時~17時)
    • FCV展示
      新旧MIRAI2台、クラリティFCの展示を行いました。
    • 外部給電デモンストレーション
      FCVから外部給電機により大型モニター、キッチンカー、クリスマスボトルツリー等への給電を行いました。
    • 水素・燃料電池パネル展示
      水素・燃料電池に関する広報パネルの展示を行いました。
  2. ホワイトリング内イベント
    コート上にてチーム三井MCとともに水素エネルギーについてのトークショーを実施しました。
    登壇者:長野県企業局 経営推進課 テクニカルディレクター 青木 千明 氏
    登壇者:長野県PRキャラクター アルクマ君
  3. 燃料電池バス(SORA)試乗会
    長野駅前―ホワイトリング間を長野駅前発(11時00分、12時20分、13時20分の3回)、ホワイトリング発(16時20分の1回)の計4回FCバスの試乗会を実施しました。

このページに関するお問合せは

資源エネルギー環境部 地域エネルギー推進課
電話:048-600-0356
FAX:048-601-1313

最終更新日:2021年4月12日