1. ホーム
  2. 施策の御案内
  3. 製造産業/ものづくり
  4. 中堅・中小企業とスタートアップの新たな価値創造に向けたマッチング第2号が成立しました

中堅・中小企業とスタートアップの新たな価値創造に向けたマッチング第2号が成立しました

関東経済産業局では、地域の中堅・中小企業が、イノベーション力を秘めたスタートアップとの連携を模索し、既存事業の成長に加えて、中長期的な視点での新事業創出を促進するため、株式会社リバネスと連携し、「中堅・中小企業とスタートアップの連携による価値創造チャレンジ事業」を推進しています。

趣旨に賛同をいただいた自治体、金融機関、産業支援機関から15組織に「地域サポート機関」として参画いただき、企業推薦からマッチング対話など、各プロセスを共に推進することを通じて、価値創造活動に係るノウハウや進め方の横展開を図っています。

この度、本事業を通じて、中堅・中小企業とスタートアップの新たな価値創造に向けたマッチング第2号が成立しました。引き続き、中堅・中小企業とスタートアップとの協創対話を通じて、具体的な連携事例の創出を目指します。

今回の連携事例

建設・土木分野の調査設計に携わる「八千代エンジニヤリング株式会社」は、超高感度磁気センサによる非破壊地盤探査技術を保有する「超電導センサテクノロジー株式会社」と、最先端磁気センサ・システムを用いた、軽量・小型なシステムかつ、低草木の伐採が不要で環境負荷に配慮した地質・地盤リスクの可視化技術の開発を視野に共同実験(フィールド提供:国土交通省 関東地方整備局 長野国道事務所管内)を開始しました。今後、多発する豪雨・土砂災害や、地下空間へのインフラ整備において、地質・地盤リスクを効率的かつ客観的に抽出することを目指して、防災・減災、再生可能エネルギー分野・学術研究等、幅広い分野にむけた共同実験を進めていきます。

中堅・中小企業とスタートアップの連携事例

詳細はこちらのPDFファイルを御覧ください(PDF:278KB)PDFファイル

関連リンク

(参考)令和2年度の連携事例

このページに関するお問合せは

産業部 製造産業課
電話:048-600-0313
FAX:048-601-1287

最終更新日:2021年12月17日