ホーム > 施策の御案内 > 「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」及び「中小ものづくり高度化法」 > 令和2年度第2回戦略的基盤技術高度化支援事業公募説明会及び個別相談会を開催します

令和2年度第2回戦略的基盤技術高度化支援事業公募説明会及び個別相談会を開催します

制度の目的

サポイン事業は、デザイン開発、精密加工等の特定ものづくり基盤技術(12分野) の向上につながる研究開発、その試作等の取組を支援することを目的としています 。

特に、中小企業・小規模事業者が大学・公設試等の研究機関等と連携して行う、 製品化につながる可能性の高い研究開発及びその成果の販路開拓への取組を一貫して支援します 。

公募期間

令和2年1月31日(金曜日)~令和2年4月24日(金曜日)17時まで

※この公募は、国会での令和2年度予算の成立が前提となります。このため、今後、内容等が変更になることもありますのであらかじめ御了承下さい。

公募説明会・個別相談会

本事業の公募説明会を開催します。申請を検討されている方は、こちらに御参加下さい。
なお、本事業の制度概要や仕組み(注)に関する相談を希望される方は、個別相談会も併せてお申込み下さい。

開催日 令和2年2月26日(水曜日)
場所 さいたま新都心合同庁舎1号館12階 12-1共用会議室 ※公募説明会及び個別相談会は、どちらも上記の場所となります。
内容 【公募説明会】※申込受付は終了しました。

10時00分~12時00分(受付開始9時30分)
令和2年度戦略的基盤技術高度化支援事業の制度概要等について

【個別相談会】※事前申込み制

13時30分~16時30分
※1件15分程度とさせていただきます。

(注)相談の内容に関する以下の注意点について、 あらかじめ御承知置き下さい。

<対応が可能な主な相談例は以下のとおりです。>

  • 申請対象者の要件
  • 共同体の構成
  • 補助対象経費の解釈方法
  • 補助金の手続きに係るフロー
  • 申請書の様式に関する質問等

<以下の内容については事前審査となるおそれがありますので、相談できません。>

  • テーマ設定、研究開発内容、事業化計画、予算配分方法の妥当性
  • 審査基準に照らして新規性・革新性、事業化能力、経済波及効果、経営的基礎力等が備わっているかどうかの確認
  • 事業管理機関や共同体構成員の個別属性情報を基に、審査に有利/不利に働くかどうかの確認
  • 申請書案の推敲上での助言
定員

説明会:90名程度(1プロジェクトにつき原則3名様まで)
個別相談会:30件程度(1件につき15分程度)

※定員に達し次第、申込受付を終了します。
申込方法

必要事項を記載の上、下記のメールアドレスまでお申込み下さい。

【必要事項】
氏名、企業・団体名、所属部署・役職、電話番号、メールアドレス、同行者人数、同行者氏名、個別相談希望の相談事項(相談したい事項を300文字以内で簡潔に記載下さい。なお、相談の内容によってはお受けできません。)

E-MAIL:kanto-sapoin@meti.go.jp

申込締切:令和2年2月21日(金曜日)

注意点
  • 参加申込の個人情報は本説明会以外の目的で利用することはありません。
  • 会場の都合上、公募説明会につきましては原則1プロジェクト3名様までのお申込みとさせていただきます。
  • 申込受理状況に関する電話・メールでのお問合せは御遠慮願います。
  • 公募説明会は定員に達したため申込受付を終了しました。個別相談会についても定員になり次第締め切らせていただきますので、御注意下さい。

お問合せ先

担当課 所在地 担当する都県
関東経済産業局
産業部 製造産業課
〒330-9715
さいたま市中央区新都心1-1
さいたま新都心合同庁舎1号館
電話:048-600-0307
E-MAIL:kanto-sapoin@meti.go.jp
茨城、栃木、群馬、 埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、長野、 山梨、静岡

サポイン事業に係る臨時相談窓口の御案内(令和2年4月16、17日実施予定)

初めて本事業に申請される方などを主な対象として、申請書上の重要な記載事項や添付すべき書類等に関する臨時相談窓口を設置します。(令和2年4月16、17日に実施予定です)本臨時窓口の詳細につきましては、令和2年3月中を目処に当局ホームページにて改めて掲載させていただきます。

 

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.