ホーム > 施策の御案内 > オープンイノベーション > オープンイノベーション・チャレンジピッチ~既存の枠組みを超えた企業間、産学連携の創出促進~

オープンイノベーション・チャレンジピッチ
~既存の枠組みを超えた企業間、産学連携の創出促進~

国立研究開発法人科学技術振興機構(以下、JST)と共催し、「オープンイノベーション・チャレンジピッチ(OIピッチ)」を開催しています。 大手企業を中心に戦略的に外部連携を進めるオープンイノベーション(以下、OI)の動きが活発化し、それに連動して中小、ベンチャー企業、産業支援機関、大学等も既存の枠組みを超えた連携意欲が高まっています。

本事業では、大手・中堅企業を中心に外部連携意欲の高い企業が、自社のOI戦略や求めるパートナー像、並びに具体的な技術ニーズや共同開発ニーズなどについて情報発信する機会を設け、OI推進者同士がリアルにネットワーキングすることを通じて、企業間、産学連携の創出を目指します。

令和2年度の開催については、準備が整い次第、御案内します。

本事業のイメージ図

本事業の主な特徴

「オープンイノベーション・チャレンジピッチ2019」開催概要

日時 【第1回】2019年 7月 8日(月曜日)13:30~18:00 ※終了しました
【第2回】2019年11月5日(火曜日)13:30~18:00 ※終了しました
【第3回】2020年 2月21日(金曜日)13:30~18:00 ※終了しました
場所 (東京都千代田区五番町7 K’s五番町)
主催 経済産業省関東経済産業局
国立研究開発法人科学技術振興機構
協力 独立行政法人中小企業基盤整備機構 関東本部
プログラム

1.大手・中堅企業(5社程度)によるプレゼンテーション
(発表時間 20分程度/社、登壇企業との名刺交換10分)

2.登壇企業との個別相談(希望者のみ)

3.情報交換会(全体ネットワーキング)

参加費 無料(情報交換会参加者 500円/人)
定員 100名程度(大学・研究機関、産業支援機関、金融機関、行政機関等が対象)
申込方法等

全国の経済産業局との連携による「オープンイノベーション・チャレンジピッチ」の開催について

オープンイノベーション・チャレンジピッチin北海道

日時 2019年12月11日(水曜日)13:30~18:00 ※終了しました
場所 TKP札幌駅カンファレンスセンター カンファレンスルーム3B
(札幌市北区北7条西2丁目9ベルヴュオフィス札幌3階)
主催 経済産業省北海道経済産業局、産業技術総合研究所北海道センター、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
詳細
問合せ先 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業技術課 産学官連携推進室
電話:011-709-2311(内線2588)

オープンイノベーション・チャレンジピッチin関西

日時 2020年1月21日(火曜日)13:30~18:00 ※終了しました
場所 大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)5階 特別会議室
(大阪府大阪市中央区大手前1丁目3番49号)
主催 経済産業省近畿経済産業局、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
詳細
問合せ先 経済産業省近畿経済産業局 地域経済部 地域経済課
電話:06-6966-6011

オープンイノベーション・チャレンジピッチinちゅうごく

日時 2020年1月24日(金曜日)13:30~18:00 ※終了しました
場所 中国経済産業局第1会議室
(広島県広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎2号館・3号館)
主催 経済産業省中国経済産業局、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
詳細
問合せ先 経済産業省中国経済産業局 地域経済部 産業技術連携課
電話:082-224-5680

オープンイノベーション・チャレンジピッチin九州

日時 2020年2月4日(火曜日)13:30~18:00 ※終了しました
場所 熊本城ホール3階大会議室
(熊本県熊本市中央区桜町3番40号)
主催 経済産業省九州経済産業局、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)、九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会(SIIQ)、九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)、九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)等
詳細
問合せ先 経済産業省九州経済産業局 地域経済部 情報政策課
電話:092-482-5441
※詳細については、各地方経済産業局にお問合せ下さいますようお願いいたします。

「オープンイノベーション・チャレンジピッチ2019」開催実績

開催日 登壇企業 テーマ
オープンイノベーション・チャレンジピッチ2019(第3回)


令和2年2月21日(金曜日)
1.マレリ株式会社 マレリの将来モビリティ分野に関する技術ニーズ
2.日本特殊陶業株式会社 日本特殊陶業のオープンイノベーション戦略
3.第一三共株式会社 第一三共のオープンイノベーションと技術ニーズの紹介
4.株式会社資生堂 Overview, R&D and Needs of Shiseido Co.,Ltd.
5.日光化成株式会社 「樹脂配合技術」をより一層高めるオープンイノベーション戦略と医工連携ベンチャー戦略
オープンイノベーション・チャレンジピッチ2019(第2回)


令和元年11月5日(火曜日)
1.前田建設工業株式会社 総合インフラサービス企業への変革~社会課題をオープンイノベーションで解決~
2.アルバック九州株式会社・株式会社アルバック Ultimate in Vacuum
食材の高付加価値化とフードロス解決に寄与する真空技術と外部連携の実現するもの
3.エステー株式会社 「エアケア」空気のケア技術開発【世の中の空気をかえる外部連携】
4.豊田合成株式会社 豊田合成の外部連携戦略及び次世代新技術へ向けた取り組み
5.株式会社放電精密加工研究所 知能化するサーボプレス、そして、クラウド型IoTによるお客様サポートシステム

オープンイノベーション・チャレンジピッチ2019(第1回)

令和元年7月8日(月曜日)

1.キユーピー株式会社 キユーピーにおけるAIによるイノベーション
ーさらなる行政・大学・中小企業に力を!-
2.大阪ガス株式会社 Daigasグループ オープンイノベーション活動 2019年度ニーズリスト
3.サンデン・リテールシステム株式会社 サンデン・リテールシステムの外部連携戦略
4.興研株式会社 興研における技術ニーズの説明
5.テイボー株式会社 テイボーにおける技術説明

「オープンイノベーション・チャレンジピッチ2018」開催実績

開催日 登壇企業 テーマ

オープンイノベーション・チャレンジピッチ2018(第3回)

平成31年2月15日(金曜日)

1.大成建設株式会社 TOI Lab.大成建設のオープンイノベーション
2.株式会社IHI IHIにおけるオープンイノベーション活動と技術ニーズの紹介
3.日本ピストンリング株式会社 会社紹介と新製品事業のビジネスパートナー
4.株式会社MTG SIXPAD、美容ローラReFaなど美容と健康をテーマとした美容機器、コスメ等の開発
5.株式会社サムスン日本研究所 Samsung Advanced Institute of Technology(SAIT)のグローバル共同研究制度の御紹介

オープンイノベーション・チャレンジピッチ2018(第2回)

平成30年12月12日(水曜日)

1.ダイキン工業株式会社 ダイキン工業のオープンイノベーション活動と求める外部技術
2.株式会社LIXIL LIXILの建材・住宅設備材料に関する技術ニーズ
3.LG Display Japan株式会社 LG Displayのディスプレイパネルに必要な技術・材料・装置
4.株式会社ミマキエンジニアリング ミマキエンジニアリングの求める開発パートナーや技術内容
5.EAファーマ株式会社 EAファーマのオープンイノベーション

オープンイノベーション・チャレンジピッチ2018(第1回)

平成30年9月25日(火曜日)

1.株式会社SML-Technology 水中の環境を改善する親水性ファイバー「CMF」を利用した冷却塔用ノンケミカル洗浄力セット
2.株式会社マクシスエンジニアリング デジタルホログラフィ3次元顕微鏡の新しい適用用途や分野のヒアリング
3.味の素株式会社 味の素のオープンイノベーション戦略
4.住友ベークライト株式会社 住友ベークライトの外部連携戦略および樹脂加工技術
5.株式会社フジクラ フジクラのオープンイノベーションの取組

関連報道

お問合せ先

経済産業省関東経済産業局 地域経済部 産業技術革新課
担当:渡邉・荻谷・高崎
電話:048-600-0237

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.