1. ホーム
  2. 施策の御案内
  3. 海外展開支援
  4. グローバル化推進ウェビナーを開催します

グローバル化推進ウェビナーを開催します

アジア・アフリカ価値共創セミナー、通商白書・不公正貿易報告書説明会

経済のグローバル化が成熟する中、デジタル化の進展等の新たな価値軸への対応など、持続可能で公正な経済社会の実現を担う役割が企業にも求められています。本ウェビナーでは、各国・地域の現地企業等との「価値共創」を図りつつグローバル展開に成功している企業経営者のお話を基に、中堅・中小企業の海外ビジネスチャンスの可能性を探ります。併せて、経済産業省が公表している最新の通商白書・不公正貿易報告書についても御説明します。
皆様の御参加を心よりお待ち申し上げます。

開催概要

日時 令和3年11月12日(金曜日)14時00分~17時00分(開場:13時30分)
開催方法 (Microsoft Teams)
主催 経済産業省関東経済産業局
対象 新興国市場でのビジネスに関心のある企業、金融機関、支援機関(商工会議所・商工会、産業支援機関等)、自治体、大学 等
定員 180名(事前登録制、定員になり次第、締切り)
申込 参加を御希望の方は下記WEBフォームよりお申込みください。
【お申込み期間】10月22日(金曜日) ~ 11月4日(木曜日)17時まで
お申込みフォームはこちら(外部サイトへ)外部リンク
詳細 詳細はこちら(PDF:1,041KB)pdfリンク
プログラム

開会(14時00分~)

第1部 アジア・アフリカ等の新たなビジネスチャンスの可能性

①アジアDX事業の展望、中小企業参入の可能性(14時05分~14時40分)

  • 経済産業省 通商政策局 アジア大洋州課
  • メドリング株式会社 代表取締役CEO 安部 一真

②興隆するインドデジタルビジネスと日本の連携方向性(14時40分~15時15分)

  • 経済産業省 通商政策局 南西アジア室
  • 株式会社ACSL 代表取締役社長兼最高執行責任者(COO) 鷲谷 聡之

③「飛びだせJapan!」の紹介、アフリカビジネスの展望・可能性(15時15分~15時40分)

  • 経済産業省 貿易経済協力局 技術・人材協力課
  • 株式会社STANDAGE 取締役副社長 大森 健太

-休憩(15時40分~15時50分)-

第2部 通商白書・不公正貿易報告書について

④令和3年版通商白書について(15時50分~16時15分)

  • 経済産業省 通商政策局 企画調査室

⑤2021年版不公正貿易報告書及び他国の貿易救済措置への対応(16時15分~16時35分)

  • 経済産業省 通商政策局 通商機構部 国際経済紛争対策室

第3部 その他経産省各種支援策について(16時35分~16時50分)

  • 経済産業省(予定)

閉会(~17時00分)

御案内事項

※本ウェビナーは新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点より、オンライン配信のみにて開催いたします。

※入室は、ウェビナー開始30分前の13時30分から可能です。

※御視聴の皆様による、配信される動画及び音声の記録(録画・画面キャプチャー・録音等)は御遠慮ください。

※プログラムは変更になる場合があります。

※御参加いただいた皆様に対して、ウェビナー終了後にアンケートを配信しますので、御協力をお願いいたします。

このページに関するお問合せは

総務企画部 国際課
担当:岩渕、鈴木、坂本
電話:048-600-0262
FAX:048-601-1304

最終更新日:2021年10月22日