ホーム > 施策の御案内 > 医療機器/ヘルスケア > 「ガバメントピッチ」を開催します~ベンチャー企業との共創に向けて自治体が地域課題やニーズを発信~

「ガバメントピッチ」を開催します~ベンチャー企業との共創に向けて自治体が地域課題やニーズを発信~

関東経済産業局では、ヘルスケア分野の地域課題・ニーズを起点とした、自治体×ベンチャー企業による共創プロジェクトを創出するため、「ガバメントピッチ」を開催します。
本イベントでは、ベンチャー企業の皆様に向けて、ヘルステック等を活用した官民共創に意欲的な自治体が、共に取り組みたいヘルスケア分野の地域課題・ニーズをプレゼンします。後日、聴講いただいたベンチャー企業の皆様から、登壇自治体に向けた共創提案を受け付け、事務局を通じたマッチングを実施します。自治体との共創にご関心をお持ちのヘルステックベンチャー企業の皆様、ぜひ御聴講下さい。

開催概要

日時 2020年10月27日(火曜日)10:00~12:00
会場 オンライン会場
プログラム

1.開会挨拶及び事業説明

2.先行取組報告

藤枝市 企画創生部 ICT推進室・健やか推進局 健康推進課(静岡県)
「ベンチャー企業との共創による地域課題解決の紹介」

3.自治体からの地域課題・ニーズのプレゼン

①大子町 福祉課(茨城県)
「田舎でIT介護!~高齢化率45%の町の挑戦~」

②八王子市 福祉部 高齢者いきいき課(東京都)
「ICTで支える、withコロナ時代の介護予防」

③府中市 福祉保健部 高齢者支援課(東京都)
「コロナ禍での市民の主体的な介護予防の支援」

④西東京市 健康福祉部 高齢者支援課(東京都)
「新型コロナ下における高齢者のフレイル予防」

4.今後の御案内(登壇自治体に向けた共創提案募集について)

参加対象者 自治体との共創に関心があるベンチャー企業等(※)
※参加者多数の場合、ヘルステック関連のベンチャー企業を優先し、参加人数を制限する場合があります。なお、ピッチ後の共創提案は原則、ヘルステック関連に限ります。
(※)企業及び取組を参考としたい自治体・支援機関等
主催 経済産業省関東経済産業局(運営受託 有限責任監査法人トーマツ)
参加費 無料
詳細チラシ
聴講申込方法 聴講を希望される方は、下記の内容を、ガバメントピッチ事務局(有限責任監査法人トーマツ)までメールにてお申込み下さい。

E-MAIL:meti-hc-innov@tohmatsu.co.jp

【必要事項】
件名:(申込み)ガバメントピッチ申込
本文:①所属(組織名・役職)、②氏名(ふりがな)、③連絡先(電話番号、メールアドレス)

※イベントの詳細(オンライン会場に関すること)のお問合せも、事務局までお願いします。

聴講申込締切:2020年10月26日(月曜日)17時

備考 ※聴講者からの「共創提案」募集について
ガバメントピッチ終了以降、聴講いただいたベンチャー企業の皆様から、登壇自治体に向けた共創提案を受け付けます。提案用紙をダウンロード頂き、ガバメントピッチ事務局(有限責任監査法人トーマツ)まで、以下の要領にて御応募下さい。(募集詳細は、ガバメントピッチ当日に御案内いたします。)

【提案受付期間】
ガバメントピッチ終了後~2020年11月6日(金曜日)13時

E-MAIL:meti-hc-innov@tohmatsu.co.jp

【必要事項】
件名:ガバメントピッチ提案用紙提出
本文:①所属(組織名・役職)、②氏名(ふりがな)、③連絡先(電話番号、メールアドレス、④提案用紙添付

※本イベントは、「自治体×ヘルスケア関連ベンチャー等共創プログラム」の一環として実施するものです。

お問合せ先

聴講申込、本イベントに関すること(オンライン聴講方法・登壇自治体への共創提案受付詳細を含む)

有限責任監査法人トーマツ
担当:渡邉 信明
電話:054-273-8091
E-MAIL:meti-hc-innov@tohmatsu.co.jp

事業目的・趣旨に関すること

経済産業省 関東経済産業局 地域経済部 次世代産業課
担当:中野、松本、三村
電話:048-600-0342
E-MAIL:KH-Lab@meti.go.jp

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.