ホーム > 施策の御案内 > 医療機器/ヘルスケア > ヘルスケア産業の振興 > 「自治体×ヘルスケア関連ベンチャー等共創プログラム」に参画する自治体を募集します

「自治体×ヘルスケア関連ベンチャー等共創プログラム」に参画する自治体を募集します

新たな時代における地域のヘルスケアを見据えて、地域のニーズを起点に、ヘルステック等を保有するベンチャー等との共創プロジェクトの創出を目指す「自治体×ヘルスケア関連ベンチャー等共創プログラム」に参画する自治体を募集します。

取組内容

参画自治体が、地域のニーズ(※)を起点として、ヘルステック等、斬新なソリューションを持つベンチャー等との共創プロジェクトを創出できるよう「①自治体のニーズ整理」、「②ニーズに合ったベンチャーマッチング」、「③ベンチャーとの共創支援」を実施します。

(※)「地域の未来を見据えて、官民連携にて挑戦したい事項・解決したい課題(「超高齢社会」、「地域包括ケア」、「予防」、「介護」、「治療・診断(医療等)」「生活支援(移動支援等)」など、ヘルスケア・健康福祉に関連するもの)

募集概要

実施期間 2020年9月~2021年3月までの期間に、上記①~③を実施。
※ベンチャー等とのマッチングイベント(ガバメントピッチ)については10月末に開催予定。日時は参画自治体との協議のうえ決定します。
募集対象 ヘルスケア分野に関するニーズを持ち、斬新なソリューションを持つベンチャー等との連携による実証事業等、共創プロジェクトの組成を視野にプログラムに取り組んでいただける自治体(都県・特別区・市町村)を対象とします。

<ニーズの一例>
・三密を回避した新たな健康指導・介護予防に取り組みたい
・地域資源を「見える化」して、よりわかりやすく、繋がりやすくしたい
・レセプトデータの斬新な分析・活用手法はないか
・水面下で増加する、在宅で家族を介護する市民の負担を何らかサポートできないか
・地域の高齢交通弱者を支援する新たな発想・デジタル技術を提案してほしい
※現時点で上記例ほど明確でなくとも、主催者・運営受託者との事前ディスカッション等を通じて整理・絞込みを行うことが可能です。

定員 5者程度
※予定数を上回るエントリーがあった場合等において、プログラムへの参加手法について主催者・運営受託者と協議の上、調整をさせていたくことがありますので、予め御了承下さい。
主催 経済産業省関東経済産業局(運営受託会社:有限責任監査法人トーマツ)
詳細資料 詳細資料(PDF:596KB)
申込方法 まずは、下記お問合せ先まで御相談下さい。
主催者・運営受託者との事前ディスカッション等を通じて御検討いただいたうえで、応募様式を電子メールにて御提出いただきます。
【メール送付内容】
E-MAILKH-Lab@meti.go.jp
件名:(申込み)自治体×ヘルスケア関連ベンチャー等共創プログラム
添付:上記の応募様式を御記入の上、添付してください。
本文:①所属(組織名・役職)、②氏名(ふりがな)、③連絡先(メールアドレス、電話番号)

申込締切:2020年8月31日(月曜日)17:00必着

※本プログラムは、経済産業省「令和2年度地域企業イノベーション支援事業(ヘルスケアイノベーション創出支援事業)」の一環として、有限責任監査法人トーマツが受託し、企画運営を行うものです。

お問合せ先

経済産業省 関東経済産業局 地域経済部 次世代産業課
担当:中野、松本、三村
電話:048-600-0342
E-MAIL:KH-Lab@meti.go.jp

(運営受託会社)
有限責任監査法人トーマツ
担当:渡邉
電話:054-273-8091
E-MAIL:meti-hc-innov@tohmatsu.co.j

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.