ホーム > 施策の御案内 > 医療機器/バイオ/ヘルスケア > バイオ産業(医薬品)の振興 > 「創薬・医療系バイオベンチャー発表・交流会」を開催します

「創薬・医療系バイオベンチャー発表・交流会」を開催します

ライフサイエンス関連バイオベンチャーと事業会社・アカデミア・他のベンチャー企業・投資機関 等とのマッチング促進などによる事業推進支援を通して、バイオ領域の産業競争力の一層の強化を図るべく、活動しています。

その一環として、今年度支援企業のうち創薬・医療系バイオベンチャー16社による本発表会を開催します。本会では支援ベンチャー各社によるプレゼンテーション(ピッチ)と、厚生労働省、経済産業省による公的機関助成制度の紹介、およびAMEDからシーズマッチングシステム“AMEDぷらっと”の説明を行います。さらに会場に設置した各社のポスター前での個別の情報・名刺交換ができるセッションも設けました。

この会が、本事業の支援ベンチャーと皆様方との交流の場になると共に、国内バイオベンチャーの活動へのご理解を一層深める場になりますことを願っております

開催概要

日程 2019年2月18日(月曜日)13:00~18:30
(受付開始 12:30)
会場 ベルサール東京日本橋 4階Room J(ポスター展示は隣室のRoom Kで行います)
(東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー4階)
主催 関東経済産業局
一般財団法人バイオインダストリー協会(JBA)
プログラム

・挨拶・趣旨説明(13:00~13:05)

・講演セッション1(13:05~13:40)

ベンチャー関連各機関のH31年度支援施策/公的助成プログラムの紹介

  • 厚生労働省 医政局 経済課 ベンチャー等支援戦略室
  • 経済産業省 関東経済産業局 地域経済部

・支援バイオベンチャー プレゼンテーション1(13:40~15:15)

登壇ベンチャー(8社)

  • 株式会社メタジェン
  • 株式会社HanaVax
  • 株式会社キャンバス
  • 株式会社Epsilon Molecular Engineering
  • ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社
  • 株式会社エディットフォース
  • 株式会社Rhelixa
  • 株式会社先端医療開発

・休憩(15分)

・講演セッション2(15:30~15:45)

AMEDぷらっと(シーズ・ニーズマッチングシステム)~エコシステムの形成に向けて~

  • 国立研究開発法人日本医療研究開発機構 知的財産部

・支援バイオベンチャー プレゼンテーション2(15:45~17:20)

登壇ベンチャー(8社)

  • 株式会社植物ルネサンス
  • サスメド株式会社
  • 株式会社ジェクスヴァル
  • プロテオブリッジ株式会社
  • 株式会社SEEDSUPPLY
  • 株式会社Epigeneron
  • 株式会社凜研究所
  • SANSHO株式会社

・ポスター・情報交換セッション(17:30~18:30)

※Room Jの隣室のRoom Kで実施いたします。

会場内に掲示された各社のポスター前で、質疑・名刺交換を自由に行っていただきます。

参加費 無料
詳細・申込方法 詳細・申込みは下記の一般財団法人バイオインダストリー協会のサイトを御覧下さい。

締切り:2019年2月14日(木曜日)

お問合せ先

関東経済産業局地域経済部次世代・情報産業課
担当:富澤・森矢
電話:048-600-0342
FAX:048-601-1293

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.