ホーム > 施策の御案内 > 情報産業(IoT・ロボット) > 関東局管内中小企業のロボットシステム等導入のための主要支援機関リストをとりまとめました(2020年5月)

関東局管内中小企業のロボットシステム等導入のための主要支援機関リストをとりまとめました(2020年5月)

少子高齢化による人口減少や、昨今のコロナウィルスによる経済界への影響等の不透明な経済情勢の中で、今後、日本企業は限られた人員でその時々の情勢に柔軟に対応していく力をつけなければなりません。
また、海外企業と対等に戦っていくためには、これまで培ったものづくり等の技術を基点にして、より付加価値の高いビジネスを創出していく必要があります。
これらを進めて行くにあたって必要になってくるのがロボット等による自動化やIoTによるデータ取得、AI等によるデータ活用といったデジタル技術の有効活用になります。
当局では、地域の中小企業がデジタル化を進める上で、特にロボット分野は未だ、その相談先や導入を支援する専門企業等の情報が不足していることから、この度、ロボット導入に関する地域支援体制の整備・リスト化を行います。

<本リストの使い方>

本リストでは、支援機関を導入フェーズ毎に、①導入検討ユーザとの接点、②ユーザへの導入に対するコンサル、③ロボットシステムインテグレータ(SIer)、④導入に必要なファイナンスの4段階に分けて記載しており、それぞれ「組織名」、「所在地」、「電話番号」を記載しておりますので、中小企業や支援機関の方々のそれぞれの立場に合わせて以下のように御活用下さい。

これからロボット導入の検討をされる中小企業の皆様

①導入検討ユーザとの接点の欄をご確認いただき、最寄りの機関に御相談下さい。

資金面で相談を検討されている中小企業の皆様

④導入に必要なファイナンスの欄をご確認いただき、最寄りの機関に御相談下さい。

事業者からロボット導入の相談を受けた支援機関、金融機関の皆様

②ユーザへの導入に対するコンサルの欄をご確認いただき、最寄りの機関に御相談下さい。
また、③ロボットシステムインテグレータ(SIer)に記載のURL先にあります検索シ ステムから、検索を行って下さい。

支援機関や金融機関との連携を考えているロボットシステムインテグレータ(SIer)の皆様

連携したい内容に応じて①導入検討ユーザとの接点、②ユーザへの導入に対するコンサル、④導入に必要なファイナンスの欄を御確認いただき、御連絡下さい。

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.