ホーム > 施策の御案内 > エネルギー広報 > 温暖化対策 > J-クレジット制度の普及啓発セミナーを開催します~重要性が増す環境情報開示とJ-クレジット~

J-クレジット制度の普及啓発セミナーを開催します
~重要性が増す環境情報開示とJ-クレジット~

パリ協定の発効に伴いRE100、CDP、SBT、SDGs、ESG投資など企業を取り巻くCO2削減に対する要請が経営にとって重要なファクターとなり、特に再生可能エネルギーに対する関心と需要が高まりつつあります。しかしながら、我が国では再生可能エネルギーの供給が追いついていないのが現状です。こうした中、再生可能エネルギーからも創出されるJ-クレジットに注目が集まっています。

今回のセミナーでは、世界の大企業に環境情報の開示を行い、投資家に提供しているCDPおよび自然エネルギー100%を目指すRE100とJ-クレジットの関わりについての事例紹介をテーマに開催します。

開催概要

開催日時 令和元年12月3日(火曜日)14:00~16:00(開場13:30~)
会場 東京コンベンションホール 中会議室Ⅰ
(東京都中央区京橋三丁目1-1 東京スクエアガーデン5階)
主催 関東経済産業局(事務局:環境経済株式会社)
参加費 無料
対象 事業者(RE100、CDP、SBT、SDGS に関心をお持ちの方、CO2削減の取組みをお考えの方)、行政、産業支援機関担当者等
定員 100名程度(事前登録制、定員になり次第締め切ります)
内容 (1)J-クレジット制度の概要および支援制度について(仮題)
経済産業省 産業技術環境局 環境経済室

(2)国際的な気候変動対策の潮流 CDPを通じての企業価値を高める環境情報開示(仮題)
一般社団法人CDP Worldwide-Japan シニアマネージャー
 山口 健一郎 氏

(3)企業による自主的GHG排出量算定と活用動向(仮題)
Value Frontier株式会社 代表取締役 梅原 由美子 氏

(4)長野県「ふるさと納税」カーボン・オフセット返礼品について
環境経済株式会社 代表取締役 尾崎 寛太郎 氏
申込方法 下記のWEBフォームより、お申込み下さい。 ※必ずお一人様ずつお申込み下さい。
※「参加申込受付票」等は、発行しません。
定員を超えた場合、御参加いただけない方のみ連絡させていただきます。 御連絡のない方は、当日会場にお越し下さい。

お問合せ先

関東経済産業局 資源エネルギー環境部 総合エネルギー広報室
担当:丸木、小室
電話:048-600-0355
E-MALE:kanto-ondanka@meti.go.jp

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.