ホーム > 施策の御案内 > クリエイティブ・コンテンツ > 「絹のみち」を巡るスタンプラリーを開始します!

「絹のみち」を巡るスタンプラリーを開始します!

関東経済産業局では、「絹のみち広域連携プロジェクト」の取組の一環として、東日本高速道路株式会社(以下「NEXCO東日本」)及び関係自治体と連携し、絹関連施設等を巡るスタンプラリー事業「絹の道めぐり旅Part4」を実施し、絹産地の魅力を発信します。

1.実施概要

10月11日(金曜日)からの約4ヶ月間、関東管内の絹関連施設(16施設)とNEXCO東日本エリアの高速道路のサービスエリア(14施設)をスタンプ設置場所とし、「絹の道めぐり旅Part4」を実施します。
かつて関東各地に多数存在した生糸や絹織物の産地を結ぶ「絹のみち」をご紹介することで、絹産地の魅力を発信し、広域観光振興につなげていきます。

今回のスタンプラリーでは「世界遺産満喫コース」、「芸術と歴史コース」、「伝統工芸コース」といった多様な周遊ルートを設け、絹産地や絹関連施設の魅力を多数御紹介しています。この機会に現地を訪ね、絹の魅力に触れてみてはいかがでしょうか。 スタンプを集めて応募頂いた方には、抽選で絹産地の記念品等をプレゼントします。
 

期間 令和元年10月11日(金曜日)~令和2年1月31日(金曜日)
場所
応募台紙 実施場所である絹関連施設、サービスエリアに備えつけています。

2.PRイベントの御案内

スタンプラリーを大々的にPRするオープニングイベントを下記のとおり行います。スタンプラリー参画自治体のご当地キャラクターも参加するなど、オープニングを大いに盛り上げます。

【10月9日追記】令和元年10月12日(土曜日)に上里SA(下り線)で行う予定だった上記PRイベントは、台風19号の影響により、参加者の安全の確保に不安が生じたことから中止となりました。

【10月18日追記】令和元年台風19号の影響により道路状況が悪化したため、現在、荒船風穴の見学は不可能となっています。再開時期は未定です。(再開の見込が立ち次第、改めてお知らせします)
 

参考

絹関連事業者・施設・地域を結ぶ広域連携プロジェクト。地域や分野を越えた広域連携によるものづくりや広域観光振興等に取組絹関連産業や地域経済の活性化を目指します。

お問合せ先

関東経済産業局 産業部 産業振興課 クリエイティブ・コンテンツ産業室
担当者:小坂、鈴木、中村
電話:048-600-0346
FAX:048-601-1312

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.