ホーム > 施策の御案内 > 中小企業支援 > 経営革新等支援機関について > 経営革新等支援機関の廃止届出について

経営革新等支援機関の廃止届出について

経営革新等支援機関の認定の廃止をする事由が生じた場合、廃止届出書の提出が必要になります。

1.提出書類一覧

2.届出書作成から提出までの流れ

STEP1:届出書を作成する

以下より届出書をダウンロードのうえ、必要事項を記載してください。
作成にあたっては必ず記載要領を御確認下さい。

STEP2:「認定通知書」、「認定証」を確認する

認定時に発行された「認定通知書」、「認定証」を用意してください。
既に紛失した場合は、その旨を届出書に御記載下さい。
 

STEP3:郵送する

STEP1・2で用意した、①届出書(実印を押印した原本2部)、②認定時の「認定通知書」、「認定証」に、必要があれば、③返信用封筒(切手付き・住所宛名記名)【任意】を同封して、以下の住所・宛先まで御郵送下さい。

なお、届出事項について確認の連絡をする場合がありますので、担当者の方の氏名と連絡先を記載した送付状(様式自由)を同封してください。御協力をお願いします。

※手続き完了後、公表データの変更がされるまで、1~2か月程度要する場合がありますので御了承下さい。

〒330-9715
埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1
さいたま新都心合同庁舎1号館10階 
関東経済産業局 経営革新等支援機関廃止届出窓口

金融機関の場合の提出先は、届出者の主たる事務所を管轄する(財務局)財務事務所ですので御注意下さい。

お問合せ先

関東経済産業局 産業部 中小企業課
電話:048-600-0296(平日9:30-12:00、13:00-17:00)
FAX:048-601-1294

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.