1. ホーム
  2. 施策の御案内
  3. 地域ブランド展開支援
  4. Local X Forum Vol.7 を開催します

Local X Forum Vol.7 を開催します

「オープンファクトリー」のような「共通目的」を持つコミュニティは、地域課題解決に係るイノベーションの苗床となり得ます。そこで、各地の地域特性を生かした多様なコミュニティにおける取組をロールモデルとして発掘・紹介するとともに、地域で実際に活躍されるキーパーソンの方々をお招きした公開討論会を開催いたします。
近畿、関東、東北、四国経済産業局が連携して行うフォーラムの7回目として、「『地域デザイン』を活かした多角的イノベーションの可能性」というテーマで、イノベーションを創発し、地域や産業をリブートするための「人」や「もの」の新たな組み合わせを議論いたします。

開催概要

開催日時 令和5年12月26日(火曜日)14時00分から16時30分まで
会場 東京中小企業投資育成株式会社(東京都渋谷区渋谷3-29-22 投資育成ビル)渋谷駅新南口徒歩1分
主催 近畿経済産業局/関東経済産業局
定員 100名程度(先着順)
参加費 無料
プログラム

第1部 各地のコミュニティ・キーパーソンによる事例紹介

  1. やりたいことができる街
    合同会社OULO 代表 赤松 智志氏
  2. イノベーションにつながるローカルコミュニティの育み方
    シソーラス株式会社 代表取締役 荒井 雄彦氏
  3. 里山パンク!当たり前を取り戻すことで新たな時代がやってくる
    合同会社シーラカンス食堂 代表 小林 新也氏
  4. 地域ブランドが生み出す新しい関係
    有限会社セメントプロデュースデザイン 取締役 三嶋 貴若氏

第2部 パネルディスカッション

テーマ

  1. 地域課題の捉え方と解決に向けたコミュニティとは
  2. イノベーションを巻き起こすメカニズム など

ファシリテーター

京都橘大学 経営学部 教授 丸山 一芳氏

詳細
申込方法

参加を御希望の方は、以下情報を記載してメールにてお申込みください。

記載事項

件名:12/26 フォーラム申込

本文:氏名、所属・役職、TEL、メールアドレス

メール宛先

local.x.forum-7@arpak.co.jpメールリンク

実施事務局(本フォーラムについてのお問合せ先)

株式会社地域計画建築研究所(略称:アルパック)京都本社
担当:山部・倉見・山口
電話:075-221-5132
E-MAIL:local.x.forum-7@arpak.co.jpメールリンク

このページに関するお問合せは

産業部 流通・サービス産業課
地域ブランド展開支援室
担当:長澤・田口
電話:048-600-0314

最終更新日:2023年11月22日