1. ホーム
  2. 施策の御案内
  3. 地域ブランド展開支援
  4. Local X Forum Vol.4 を開催します

Local X Forum Vol.4 を開催します

「オープンファクトリー」のような「共通目的」を持つコミュニティは、地域課題解決に係るイノベーションの苗床となり得ます。そこで、各地の地域特性を生かした多様なコミュニティにおける取組をロールモデルとして発掘・紹介するとともに、地域で実際に活躍されるキーパーソンの方々をお招きした公開討論会を開催いたします。
近畿、関東、東北、四国経済産業局が連携して行うフォーラムの4回目として、「「選ばれる地域」が生み出すイノベーションの可能性」というテーマで、インキュベーションオフィス、エリアリノベーション、空き家活用、地域コミュニティスペース運営など、一過性のイベント等ではなく、移住・2拠点生活などを促進する取り組みによるイノベーションの創出について議論いたします。

開催概要

開催日時 令和5年12月4日(月曜日)14時30分から17時まで
会場 桐生商工会議所(群馬県桐生市錦町3丁目1-25)
主催 近畿経済産業局/関東経済産業局
定員 100名程度(先着順)
参加費 無料
プログラム

第1部 各地のコミュニティ・キーパーソンによる事例紹介

  1. クリエイターを集め育て街を元気に
    台東デザイナーズビレッジ 村長 鈴木 淳氏
  2. まちに関わる人が次々と増えるまちづくり
    株式会社machimori 代表取締役 市来 広一郎氏
  3. 自発性を大事にして持続性につなげる
    長野県 辰野町役場 産業振興課 商工振興係長 野澤 隆生氏
  4. つくる、あそぶ、まなぶ、ゆるやかにつながるコミュニティづくり
    ふふふ オーナー 和﨑 拓人氏

第2部 パネルディスカッション

テーマ

  1. 地域課題の捉え方と解決に向けたコミュニティとは
  2. イノベーションを巻き起こすメカニズム など

ファシリテーター

京都橘大学 経営学部 教授 丸山 一芳氏

詳細
申込方法

参加を御希望の方は、以下情報を記載してメールにてお申込みください。

記載事項

件名:12/4 フォーラム申込

本文:氏名、所属・役職、TEL、メールアドレス

メール宛先

local.x.forum-4@arpak.co.jpメールリンク

実施事務局(本フォーラムについてのお問合せ先)

株式会社地域計画建築研究所(略称:アルパック)京都本社
担当:山部・倉見・山口
電話:075-221-5132
E-MAIL:local.x.forum-4@arpak.co.jpメールリンク

このページに関するお問合せは

産業部 流通・サービス産業課
地域ブランド展開支援室
担当:長澤・宇留野
電話:048-600-0314

最終更新日:2023年11月7日