ホーム > 施策の御案内 > コミュニティビジネス > 令和元年度コミュニティビジネスシンポジウム「『抜け組』と『残り組』がつくる地域ブランド」を開催します

令和元年度コミュニティビジネスシンポジウム「『抜け組』と『残り組』がつくる地域ブランド」を開催します

関東経済産業局は、広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会と共催で、平成15年度から毎年シンポジウムを開催しています。

今回は、「勝ち組」「負け組」といった評価にこだわらない人たちによる活動が徐々に拡大し、それが地域おこしにまで波及している千葉県いすみ市にスポットを当て、民間事業者・団体、行政、支援者それぞれからゲストを迎え、トークセッションを中心にその秘訣を探ります。

開催概要

日時 2020年2月5日(水曜日)14:00~17:00
場所 さいたま新都心合同庁舎1号館10階 共用会議室10
(埼玉県さいたま市中央区新都心1-1)
主催 広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会、関東経済産業局
プログラム

①開会(14:00)
広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会活動報告
竹内 千寿恵(広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 幹事)

②施策説明(14:25)
関東経済産業局 産業部 流通・サービス産業課

③シンポジウム趣旨説明(14:40)
柳田 公市(広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 幹事)

④トークセッション(15:10)
「『抜け組』と『残り組』がつくる地域ブランド~古くて新しいコミュニティビジネスのかたち~」
鮫田 晋 氏(いすみ市農林課生産戦略班 主査)
江崎 亮 氏(NPO法人いすみライフスタイル研究所 理事)
中島 デコ 氏(有限会社ブラウンズフィールド 代表取締役)
手塚 幸夫 氏(房総野生生物研究所 代表)
栗原 裕治(広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 幹事)

⑤閉会(16:35)
永沢 映(広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 代表幹事)

⑥名刺交換会(16:40)

⑦閉場(17:00)

定員 100名
参加費 無料
詳細
申込方法 本シンポジウムを共同で開催する広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 事務局のNPO法人コミュニティビジネスサポートセンターのウェブサイトからお申込み専用フォーム、またはFAXにてお申込み下さい。

問合せ先

関東経済産業局 産業部 流通・サービス産業課 コミュニティビジネス推進チーム
小林・加藤・植松
電話:048-600-0345
FAX:048-601-1295

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.