1. ホーム
  2. 報道発表
  3. 報道発表アーカイブ
  4. 2020年度2月一覧
  5. 自治体×ヘルスケアベンチャーのマッチングが成立しました

自治体×ヘルスケアベンチャーのマッチングが成立しました

~自治体の地域課題解決のための実証事業を来年度実施予定~

2021年2月17日

関東経済産業局は、超高齢社会における自治体が抱える地域課題やニーズをヘルスケアベンチャー向けに発表する「ガバメントピッチ」を2020年10月に開催したところ、参加4自治体※の各課題に対し、ベンチャーから計96件の課題解決提案がありました。当局の仲介のもと面談等を行った結果、このたび、4自治体すべてのマッチングが成立しました。
各自治体においては、連携するベンチャーのソリューションを活用し、来年度から実証事業を行っていく予定です。
※大子町(茨城県)、八王子市(東京都)、府中市(東京都)、西東京市(東京都)

1.趣旨

関東経済産業局では、ヘルスケアベンチャー等民間企業の力を活用し、超高齢社会における地域課題の解決を促進しています。
その一環として、当局主催により、2020年10月27日に民間企業との連携に意欲的な4つの自治体から、介護予防や人材不足等に係る地域課題をヘルスケアベンチャー向けに発表する「ガバメントピッチ」をオンラインにより全国で初めて開催しました。

ヘルスケアベンチャーをはじめとする約200名の参加者から、ピッチ終了後に合計96件の課題解決提案があり、当局の仲介のもと、自治体毎に書類審査、オンライン面談等を行ってきた結果、マッチングが成立しました。

各自治体が課題解決のため、連携するベンチャーのソリューションを活用し、来年度から実証事業を行っていく予定です。

当局では、専門家派遣等の支援策を講じながら、実証事業を引き続き、伴走支援するとともに、今後も「ガバメントピッチ」の継続開催を予定していく中で、自治体とヘルスケアベンチャーの共創を通じた地域におけるヘルスケアビジネスの振興を後押ししていきます。

2.マッチング一覧
別紙参照(PDF:221KB)PDFファイル

3.関連情報

自治体×ヘルスケアベンチャーによる地域課題解決を促進します(関東経済産業局報道発表(令和2年10月7日))

関連資料

関連ページ

本発表資料のお問合せ先

関東経済産業局地域経済部次世代産業課長 室住 敬寛
担当者:中野、松本、三村
電話:048-600-0342(直通)
E-MAIL:KH-Lab@meti.go.jpメールリンク