シリーズ「三ツ星☆商店街」

協働で活性化する地元密着型商店街

山梨県甲府市 朝日通り商店街

産業部 流通・サービス産業課 商業振興室

 朝日通り商店街は甲府駅の北口から徒歩約7分の、南北400mに伸る朝日通り沿いにあり、約80店舗からなる商店街です。  
 学校や病院、住宅地に囲まれているため、日常生活に密着した商品を取り扱う店舗が多いのが特徴です。普段着姿のお客さんが多いのも特徴かもしれません。落ち着いたシックな老舗商店街として皆様に愛され続けおり、中には3代目、4代目の店主も。

イベントの実施

 朝日通商店街はイベントの多い商店街です。  
 ハナミズキ祭りは、商店街のシンボルツリーである花水木が見ごろを迎える4月の第3土曜日に行われています。  
 商店街と近隣にある福祉施設・授産施設が出店し、施設の製品を販売・PRしています。また近隣の病院との提携による出張健康相談会も高齢者に大人気です。

 6月下旬から夏祭りまで、短冊に、近隣の小・中学校にお願いしてみんなの夢を書いてもらい花水木に飾ります。その夢を叶えるということで、商店街のお菓子屋さんで「パテシエ」、花屋さんで「フラワーアレンジメント」を体験してもらいました。

 8月夏祭りは今年で第48回を迎えました。真夏の暑さの中なので、夕方から夜の時間帯にかけて盛大に行われます。子供向けのイベントはもちろんですが、大学サークル対抗ストリートパフォーマンス大会など学生たちが主体とるイベントも朝日町ならではです。

ハナミズキ祭り 七夕の短冊 夏祭り

第81回甲府えびす講

 11月に甲府の中心街や各商店街で一斉に行われる甲府えびす講祭りでは朝日町は恒例のフリーマーケットを開催しています。この日は、通りが1年で最も混雑します。この様な集客も地元中心。近隣の老若男女が集まってきます。

車窓から見たイルミネーション

イルミネーション

 東日本大震災の影響で節電を迫られる中、商工会議所の協力の下、太陽光パネルと蓄電池、省電力型LEDを駆使して、冬の商店街を明るく彩るイルミネーション事業を実施しました。事業実施当初は14本でしたが、徐々に装飾を増やし、現在では商店街のすべての街路樹が電飾されるようになりました。その鮮やかな彩りは、点灯と同時に始まる年末売り出しと共に、商店街の冬の風物詩になりました。(現在は普通の電源も使用。)

大学生の協力も欠かせない

ASH7の設置とワイワイコンソーシアム

 商店主、商工会議所、大学、行政、マスコミ、金融機関、民間企業、学生からなる協議会「ASH7」を平成22年に設置しました。  
 県の教育委員会所管の事業を活用し、学生や若者の立場から商店街の活性化に向けた取り組み提案をいただき、その提案を実行するという形で新規の事業展開を図っています。  
 商店街のオリジナル商品であるハナミズキ酵母を使ったパンやワインなども学生らからのアイディアから生まれました。Wifi機能を持つゲーム機器を使った宝探しゲームも特徴的な事業でした。  

 朝日通り商店街では、商店主だけでは思いつかない斬新な事業展開を、学生や若者、さまざまな団体とコラボレーションすることによって、産み出し続けています。

☆ここがウリです!

・商店街のシンボルの街路樹「花水木」の酵母を使ったパンやワインを山梨大学の学生の提案により開発しました。

花水木の酵母を使った花水木ワイン
◇組合名 朝日通り商店街連盟(朝日通り商店街協同組合、朝日中央商店街、朝日ファーストモールの3商店街の連盟)
◇代表者 雪江美也(朝日通り商店街協同組合 理事長)
◇所在地 甲府市朝日2−14−14 朝日町自治会館内
◇組合員数 約80名
◇URL http://www.asahidoori.com/

過去の「三ツ星☆商店街」はこちら

ホームページへ戻るTOPへ戻る

発行元:
〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館
関東経済産業局広報・情報システム室
電話:048-600-0216    FAX:048-601-1310