シリーズ「三ツ星☆商店街」

商店街空き店舗から広がる地域コミュニティの輪

大森柳本通り商店街振興組合(愛称:ウィロード山王)

産業部流通・サービス産業課 商業振興室

 大田区JR大森駅山王口に位置する大森柳本通り商店街振興組合(通称:ウィロード山王)では、平成24年度に空き店舗を改装した商店街無料お休み処「アキナイ山王亭」を開設しました。被災地支援から始まった「石巻マルシェ」、「おおた高齢者見守りネットワーク」による高齢者支援、「大森コレカラカイギ」の企画する地域活性化イベントなど、アキナイ山王亭を中心に地域のにぎわいとつながりを育む様々な取り組みを行っています。

ウィロード山王
ウィロード山王
アキナイ山王亭(外観)
アキナイ山王亭(外観)

石巻マルシェ

 3.11東日本大震災後に商店街として被災地の商人を支援しようとした取り組みをきっかけに、現地の復興支援団体「石巻復興プロジェクト」との関係が生まれました。  
 アキナイ山王亭の開設後も復興支援の取り組みは続き、毎週土曜日(11:00〜18:00)にはアキナイ山王亭1Fにて、宮城県石巻市のアンテナショップ「石巻マルシェ」をオープン。水産加工品(缶詰や海苔など)、味噌、お米などの食品から、ダイビングスーツの切れ端で作った小物や、チャリティーグッズなどを販売しています。また、夜には東北にまつわるイベントや交流会(石巻のつどい)を開催するなど、盛んな地域間交流が行われています。

 

石巻マルシェ 販売の様子 石巻マルシェ スタッフ
石巻マルシェ 販売の様子 石巻マルシェ スタッフ

  

おおた高齢者見守りネットワーク(通称:みま〜も)

 おおた高齢者見守りネットワークは、地域住民や地域で働く人々、サービス事業所など、様々な人たちの見守り、支えあいによって高齢者が安心して暮らし続けられる地域づくりを目的とした地域団体です。アキナイ山王亭の開設後、1F部分を活動拠点のひとつ「みま〜もステーション」として様々な取り組みを行っています。  
 食をテーマとした「みま〜もレストラン」「みま〜もキッチン」「元気かあさんのミマモリ食堂」、アキナイ山王亭の裏手にある「みま〜も公園」と、その中にある「みま〜もファーム」の管理運営、「ダンス/体操」「スマホ/パソコン」「防災」「伝統文化」など毎月10件以上の「みま〜もステーション講座」などの事業により、高齢者支援のみならず、地域ネットワークの拠点としても大きな役割を果たしています。

みま〜も「バランス食事講座」 みま〜も「手話ダンス」
みま〜も「バランス食事講座」 みま〜も「手話ダンス」

大森コレカラカイギ

  「大森コレカラカイギ」とは、子供から高齢者まで地域の人々がワクワクするようなまちづくりを目的に、大森に住むママやパパ、若い社会人が中心となって様々なイベントの企画運営を行うプロジェクトです。毎週水曜日の夜(17:00〜)、アキナイ山王亭を会場にコレカラカイギが開かれています。  
 これまでに、子供たちが商店街の実店舗で実際の商品とお金を使ってアキナイのリアルな体験をする「リトルアキナイ」、アキナイ山王亭に関わる人々の地元の汁物を提供する「汁フェス」、美と癒しをテーマに地域で働くママたちがアロマエステなど様々な施術を提供する「コレカラファミリア」、地域の人の知識を街に還元し活用していくことを目的とした「コレカラアカデミー」など、ここにしかないイベントを開催しています。

大森コレカラカイギ「リトルアキナイ1」 大森コレカラカイギ「リトルアキナイ2」
大森コレカラカイギ「リトルアキナイ1」 大森コレカラカイギ「リトルアキナイ2」

☆ここがウリです!

  • 平成24年 第8回度東京商店街グランプリにおいて「交流のきっかけづくりとコミュニケーション基盤整備事業で準グランプリを受賞
  • 毎年8月 近隣3商店街合同「納涼盆踊り大会」開催
  • 毎年12月 イルミネーションで彩る「クリスマスセール」開催

 平成22年に地域商店街活性化法の経済産業省の認定を受け、中小商業活力向上支援事業補助金を活用してアーケードを新しくしました。 その際、商店街の愛称を公募し「ウィロード山王」と決定。 商店街のPR冊子「アキナイ」を発行するなど活性化に努めています。

◇組合名 大森柳本通り商店街振興組合(愛称:ウィロード山王)
◇理事長名 佐藤 一男
◇所在地 東京都大田区山王3−1−3
◇電話 03−3775−0373
◇組合員数 51名

過去の「三ツ星☆商店街」はこちら

ホームページへ戻るTOPへ戻る

発行元:
〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館
関東経済産業局広報・情報システム室
電話:048-600-0216    FAX:048-601-1310