シリーズ「三ツ星☆商店街」

ほのぼの光り、人情溢れる昭和レトロな富士宮西町商店街           

産業部流通・サービス産業課 商業振興室

  かつては静岡県と山梨県を結ぶ要衝の商店街として栄えた富士宮西町商店街は、アーケード撤去を契機に、若手商店主やおかみさんたちが、「昭和レトロの商店街」を目指して奮戦しています。昭和の香り漂う定期市や昭和時代を彷彿とさせる映画の上映館「西町レトロ館」の定期開催など。また、コミュニティ豊かな地域と密着した頼られる商店街を目指しています。

                      
 西町レトロ館  
 西町レトロ館 


  富士宮市は、世界文化遺産の構成資産を持つ富士山本宮浅間大社を中心として栄えてきたまちであり、富士山とともに生きてきたまちであります。その街の中心は、ユニークな特徴を持つ六つの商店街で構成され、JR身延線の富士宮駅と西富士宮駅の両駅を挟んで形成されてきました。  

  その一角を構成するわが西町商店街は、富士山の西の玄関口として古くから、静岡県と山梨県を結ぶ要衝の商店街として発展してきました。かつては、観光客や地域住民の買い物客で賑わい、映画館など娯楽の中心地ともなり、人々が行き交う交流の場となっていましたが、全国の商店街同様、近年は、大変厳しい状況となってきました。

 しかし、最近では、若手の商業主やおかみさんたちが、かつての賑わいを取り戻そうと動き始め、にわかに活気づいてきました。そのきっかけは、老朽化したアーケードを撤去したことが発端となり、昭和の時代を彷彿とさせる屋号や看板、建築物が突如現れてきたことが大きな要因でした。

 こうした昭和時代の遺産を何とか街づくりに活用できないものかと、気持ちが一気にまとまり始めました。コンセプトも絞られ「昭和レトロの商店街」として昭和時代の夢と人情味あふれる商店街を目指すことになりました。
 具体的には、今や全国ブランドになった昭和を代表するご当地グルメ「富士宮やきそば」を生かした「食の市」、二つ目が昭和の香りが漂う商店街づくりでした。

 まずは、街路灯の新設に乗り出しました。デザインや照明色は、昭和をモチーフとして趣のある懐かしい街並みを再現しました。更に、その街並みに手作りで花を植え、花のあるやさしい商店街づくりに取り組み、続いて、おかみさんの会を中心として開催されてきた毎月の定期市「にしの市」に昭和を甦らせるイベント企画に着手しました。

  西町商店街には、かつて映画館や喫茶店があり、多くの買い物客で賑わっていました。その街並みを再現したいという思いから、空き店舗を活用し、昭和映画の上映会を開催できる場を確保し、「西町レトロ館」と命名して定期的に開設していくことになりました。そしてそこには、昭和の懐かしい映画看板を数多く集め、今では数少ない看板絵師に直接描いていただいた大きな看板や、当時の看板作製の顔料などもわかりやすく展示しました。今では、映画好きな地域の人や遠方よりわざわざ上映会に来場していただける方も増え、地域コミュニティーの形成の場となってきました。

                      
 行列をなす西町レトロ館  昭和の懐かしい映画看板  
 行列をなす西町レトロ館昭和の懐かしい映画看板



 更には、子供のころにあった懐かしい駄菓子屋を市(いち)に加えたり、昭和の子どもの遊びであった「ベーゴマ」、「コマ」のコーナーも設置し、昭和の香りあるスポットを演出することになりました。これには市長も登場していただき、集まった子供たちに直々に教える一幕もありました。また、富士宮の代表的な食である「やきそば」、「お好み焼き」をはじめ、懐かしのコッペパン、ポン菓子などを集めた食の市、懐かしい昭和の物を売るフリーマーケットなど、「にしの市」も会を重ねるごとに、アイデアが湧き、にしの市を中心として、西町商店街が地域から頼られるコミュニティーの形成の場として役割を担う存在になっています。

 まだまだ、動き始めたばかりですが、高齢化時代に対応した地域とともに生きる商店街としてあらゆる努力も惜しまず、夢とロマンを追いかけていきたいと考えています。

 にしの市


☆ここがウリです!

  • ほのぼのとした夜の街あかり
  • 昭和映画の上映館「西町レトロ館」と当時の映画看板
  • 昭和風な「にしの市」イベント
  • 昭和時代の人情ある商店街
◇組合名 富士宮西町商店街振興組合
◇理事長名  田中 信也
◇ 所在地 静岡県富士宮市西町25−2
◇ 電話 0544−26−2096
◇組合員数 40人
  Facebookページで情報発信中!

過去の「三ツ星☆商店街」はこちら

ホームページへ戻るTOPへ戻る

発行元:
〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館
関東経済産業局広報・情報システム室
電話:048-600-0216    FAX:048-601-1310