シリーズ「三ツ星☆商店街」

NPO等とコラボして地域住民の困りごとをお世話する人情商店街          
                             和ヶ原商店街(トコロード)               

産業部流通・サービス産業課 商業振興室

  埼玉県所沢市、和ヶ原商店街(トコロード)は西武池袋線狭山ヶ丘駅を降りて所沢商業高校へ向かう道筋にあり、通りは「所商通り」として親しまれています。かつて「埼玉のアメ横」と新聞に紹介されたこともある賑やかな商店街です。現在はいわゆる「近隣型商店街」で来街者の多くは地元に住む中高年女性です。当商店街は、「ジモト密着!平成の下町商店街」として様々な取組を続けてきました。そんな中、昨年「地域支え合いの仕組み」をNPOと連携して開始。「地域に頼られ、幅広い年代層に支持される」商店街へと動き出しています。

和ヶ原地域支え合い事業
和ヶ原地域支え合い事業

【お困りごとをお手伝い!和ヶ原地域支え合い事業】

 「地域支え合いの仕組み」とは元気な高齢者等が援助の必要な高齢者等の生活支援を行い、その謝礼を地域商品券として受け取ります。@高齢者等の日常生活の安心確保、A元気な高齢者の介護予防、B地域経済の活性化という、いわば一石三鳥の効果があります。

 和ヶ原商店街ではNPOと連携し昨年からスタートしました。和ヶ原地域支え合い事業の特長は、「1時間300円」という低価格で利用できること。利用者からは「もっと払うよ!」という声も多くいただきますが、「そのお金は、商店街のお店でお使いください」と伝えています。うれしいことに、これをきっかけに、商店街のお店をご利用になるお客様もいらっしゃいます。 

                      
 支え合いセンター  
 支え合いセンター 

【出張商店街】

  市内にはスーパーの撤退等で、日常の買い物に困っている住宅地があります。そこに当商店街がその地域の要望する商品を持って、出張販売を今年度から開始する予定です。今後、出張先のニーズに敏感に対応し、多くの方に当商店街のファンとなっていただきたいと考えております。

【和ヶ原若手経営塾】

  当商店街組合役員は高齢化が進んでおり、若者のニーズを敏感に捉えにくいのが現状です。その打開策の一つとして、商店街では組合員以外の方も参加できる「和ヶ原若手経営塾」を結成。今後、参加者の経営力向上と商店街の活性化を目指し勉強会や話し合いを行っていきます。

【和ヶ原商店街ゆるキャラ「トコちゃん」がイベント等に出没!】

 当商店街のイメージキャラクターとして地元で永年愛されてきた「トコちゃん」の着ぐるみをリニューアルしイベントでお披露目。ファミリーに大好評でした。今後はイベント等、頻繁に出没予定!?

                      
「トコちゃん」 「トコちゃん」
「トコちゃん」

【初企画!ハロウィンパレード♪】

  当商店街で毎年10月に「遊びの日」というイベントを開催しており、今年は記念すべき30回目でした。この中に、若手が企画した「ハロウィンパレード」を新たに追加!地域の保育園などにもPRしたおかげか、普段商店街にはお見えにならない多くのお子様連れにご参加いただきました。

                      
                      
ハロウィン  
ハロウィン 
100円商店街 ふるさと祭り
100円商店街ふるさと祭り


☆ここがウリです!

  • 和ヶ原地域支え合い事業
  • 和ヶ原若手経営塾
  • 「100円商店街」(年に数回不定期開催)
  • 「和ヶ原ふるさとまつり」 (毎年8月第1土曜日、自治会との共同開催)
  • 「遊びの日」(毎年10月第3土曜日に開催)
  • 中元福引大売出し(7月)
  • 歳末福引大売出し(12月)
  • 「トコちゃんカード」(カード加盟店共通ポイントカード)
◇組合名 所沢和ヶ原商店街振興組合
◇理事長名 中 政博
◇ 所在地 埼玉県所沢市和ヶ原1−114−20 潟Xーパーマルヒロ内
◇ 電話 04−2948−1606
◇組合員数 36人
◇ URL  http://wagahara.net/
Facebookページでも情報発信中!
            https://www.facebook.com/wagahara

過去の「三ツ星☆商店街」はこちら

ホームページへ戻るTOPへ戻る

発行元:
〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館
関東経済産業局広報・情報システム室
電話:048-600-0216    FAX:048-601-1310