金融連携プログラム

地域のホームドクターとして地域と共存同栄を目指す
                              〜三島信用金庫〜

地域経済部 地域経済課 金融連携推進室

□ 三島信用金庫の取組

 三島信用金庫は静岡県東部・伊豆半島全域の8市8町を営業エリアとしています。伊豆の国市の韮山反射炉の世界文化遺産登録、2020年の東京オリンピックの自転車競技開催など近年更に注目を浴びる地域ともなっております。  
 その静岡県東部・伊豆地域において「地域創生」「お客さま支援」「地域を支える信頼の拠点」を大きな柱とし、「かかりつけのお医者さん」のようにお客さまのことをよく理解し、お客さまが様々な悩みや相談を安心して話せる存在になることで、愛され、信頼され、喜びあふれるサービスを創造し提供する「地域のホームドクター」を目指して活動しています。

□ ビジネスマッチングによる「地域創生」及び「お客さま支援」

 「お客さま支援」の一環として「食&農こだわりの逸品展示会」を2011年より毎年開催しております。  
 今年度は地域創生をテーマとし、富士山・東北海道広域ビジネスマッチングとして静岡県、山梨県、長野県、東京都、北海道の5都道県より、商談ブースに企業・団体が 173、地域創生特設ゾーンに地方公共団体が6市町出展しました。商談会でも多くの商談が成立し、一般個人来場向けの販売会も盛況でありました。また、地域創生の観点から、静岡県の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」に掲げるUIJターン促進の一環として「地元の魅力再発見」「地元での就職・定住につながるきっかけ作り」を目的として「高校生によるビジネスマッチング見学会」を開催しました。
 第1部は「三島信用金庫職員による講話」、第2部は「会場見学会」を行い、生徒約400名が来場し、地元の企業及び特産品を再認識し、地域の経済を真剣に考えるきっかけになりました。

「食&農こだわりの逸品展示会」の様子
 
高校生による「食&農こだわりの逸品展示会」見学会の様子

□ お客さま支援の一環としてのビジネスプランコンテスト「夢企業大賞」の開催

 三島信用金庫では静岡県東部および伊豆地域の中小企業の発展と地域経済の活性化に寄与することを目的にビジネスプランコンテスト「夢企業大賞」を開催しています。 「夢企業大賞」では地域内で事業を営んでいる方、あるいはこれからの創業を考えている方が開発した、優れた「技術や製品」、「商品」、「サービス」など新たな取り組みを通じて、地域社会に貢献するビジネスプランを表彰しています。  
 この「夢企業大賞」は三島信用金庫の創立100周年事業として創設され、今年度で第5回目を迎えました。  
 今年度は「ものづくり部門」「サービス革新部門」「ルーキー部門」の3部門に分けて表彰を行い、それぞれの部門で、地域貢献に期待のかかる事業所が受賞されました。 受賞者の皆さまの事業の成功による地域の活性化・発展に大いに期待が膨らんでいます。

第5回夢企業大賞を受賞された皆様

□ さんしんハートフル株式会社

 三島信用金庫では「さんしんハートフル株式会社」という障害者雇用法上の特例子会社を有しております。三島信用金庫が障害のある皆様に雇用機会を提供し、社会的・経済的自立を援助することを目的に100%出資で設立した法人です。  
 平成24年3月に設立、平成24年9月に操業を開始し、三島信用金庫から委託された業務を行っております。主な業務として@手形帳・小切手帳の作成、A名刺・各種会議資料等の印刷・製本、B三島信用金庫が保有する建物の清掃、植栽管理等の環境美化業務、C販売促進グッズの調製・袋詰め・箱詰めがあります。  
 また、さんしんハートフルでは特別支援学校や障害者施設に在籍する生徒などの職場体験実習の受け入れのほか、就労支援機関、団体、会社関係者の視察や、労働・福祉・教育関係者などに対するセミナー講師の派遣を通じて、雇用管理のノウハウを提供しています。さんしんハートフルはこのように地域の障害者を雇用し、地方創生の一環でもある、地方の雇用機会の増加に尽力しています。

 三島信用金庫では地域の皆様と三島信用金庫と職員が等しく成長できるよう「共存共栄」ではなく「共存同栄」を経営理念としており、「地域のホームドクター」として地域の活性化を目指して、地域に根差した活動を行っております。

三島信用金庫

◇住所 静岡県三島市芝本町12番3号
◇代表者名  理事長 稲田精治
◇設立年月日 明治44年1月
◇預金残高  8,187億円(平成27年3月31日時点)
◇貸出金残高  4,250億円(平成27年3月31日時点)
◇従業員数 772人(平成27年3月31日時点)
◇URL  https://www.mishima-shinkin.co.jp/

本ページ担当:産業部中小企業課 佐藤拓真(三島信用金庫より出向)

過去の「金融連携プログラム」はこちら

ホームページへ戻るTOPへ戻る

発行元:
〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館
関東経済産業局広報・情報システム室
電話:048-600-0216    FAX:048-601-1310