金融連携プログラム

平成27年度第1回『地域金融機関向け情報共有会』開催報告

地域経済部 地域経済課 金融連携推進室

 関東経済産業局では、平成27年10月7日、19日に金融連携プログラムに参画する管内地域金融機関向けに、『平成27年度第1回情報共有会』をさいたま新都心合同庁舎1号館で開催しました。7日は地方銀行、信用保証協会担当者向け、19日は信用金庫等担当者向けに開催し、約160名の方に参加頂きました。  

 第一部のテーマ別勉強会では、地方創生関連の施策として@地域再生法に基づく地方拠点強化税制、A事業性評価に資する技術ノウハウ評価報告制度、B福島の企業立地支援策(19日のみ)、C成長戦略「3つの見える化」のそれぞれを経済産業省の担当者が説明しました。  

 第二部では、「金融連携プログラム2015」のポイントと今年度の重点項目について当局担当者が説明を行った後、平成28年度経済産業省関連の概算要求として中小企業対策関係予算を中小企業庁担当者から、環境・エネルギー関連予算について当局担当者から説明を行いました。

平成27年度第1回『地域金融機関向け情報共有会』

  1. 日 時  平成27年10月 7日(水) 管内地方銀行、信用保証協会担当者        
          平成27年10月19日(月) 管内信用金庫等担当者
  2. 場 所  7日: さいたま新都心合同庁舎 1号館5階 会議室        
          19日: さいたま新都心合同庁舎 1号館1階 多目的室
  3. 出席者 地銀30名、信用保証協会21名、
          信金等74名、その他オブザーバー等4名、当局職員約30名
          合計160名程度
  4. 次 第        
情報共有会の様子

(1)挨拶

<一部 テーマ別勉強会(14:05〜15:25)>      

(2)テーマ別勉強会(地方創生関連施策)       

@ 地域再生法に基づく地方拠点強化税制について       
A 事業性評価に資する技術ノウハウ評価報告制度について       
B 福島の企業立地支援策について(19日のみ)       
C 成長戦略「3つの見える化」      

<二部 情報共有会(15:40〜17:00)>     

(3)金融連携プログラム2015について     

(4)平成28年度経済産業省関連予算について       

@ 中小企業向け予算について       
A 環境・エネルギー関連予算について

アンケート結果

 参加者アンケートでは、「大変良かった」、「まあまあ良かった」が9割を超えた一方で、改善点として「情報量が多い割に説明時間が短い」、「もっとポイントを絞って説明して欲しい」、「個々のテーマについてもう少し詳細に説明してほしい」といったご意見を頂きました。
 また、今回のアンケートでは、今後開催を予定する「テーマ別勉強会」において、議論してみたいテーマについてお聞きしました。全体として、「創業」と「事業承継」に対する関心の高さが伺える結果となりました。次いで「省エネルギー関係」、「農商工・地域資源」について関心があるとの結果となりました。

次回は、平成28年2月中の開催を予定しております。

○テーマ別勉強会において関心のあるテーマ

<地銀> <信金等>

過去の「金融連携プログラム」はこちら

ホームページへ戻るTOPへ戻る

発行元:
〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館
関東経済産業局広報・情報システム室
電話:048-600-0216    FAX:048-601-1310