イベント報告

『社会人基礎力育成研修会in 関東 〜産業界ニーズに対応した人材育成を目指して 〜』を開催しました

地域経済部 産業人材政策課
 主催者挨拶(産業人材政策課長 田中和茂)
主催者挨拶(産業人材政策課長 田中和茂)


  平成26年9月10日(水)、関東経済産業局は学校法人青山学院大学内(東京都渋谷区)において、『社会人基礎力育成研修会in 関東〜産業界ニーズに対応した人材育成を目指して〜』を開催しました。

 本研修会は、平成18年に経済産業省が提唱した「社会人基礎力」(※1)育成に関する知識や情報を産業界及び教育界に広く共有し、その実行への足がかりを見つける場を提供するため、@「社会人基礎力を育成する授業30選」(※2)等の事例発表等を通じて、多様な推進のポイントを学び合うとともに、A産学関係者双方が幅広く対話をすることで、相互理解を深め、大学の教育目的と企業のメリット双方の達成に向けた取組を推進していくため、大学等教職員、教育関係者、企業人事担当者等が、意見交換及び交流することを目的として開催いたしました。  
 また、今回は、文部科学省「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」テーマA】教育改善・充実体制整備「首都圏に立地する大学における産業界のニーズに対応した教育改善」採択校(※3)、【テーマB】インターンシップ等の取組拡大「首都圏におけるインターンシップ等の拡充・高度化」採択校(※3)の協力で実施致しました。


 当日は、定員を超える115名の皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。

 当日のセミナーでは、まず、文部科学省高等教育局専門教育課 小谷 利恵 企画官から「大学におけるインターンシップについて」、また、経済産業省経済産業政策局産業人材政策室 近田 高志 室長補佐から「「社会人基礎力」育成に向けた経済産業省の取り組み」について、政府の若者育成に関する方針等を説明しました。  
 


開会挨拶 来賓挨拶
文部科学省 小谷企画官
経済産業省 近田室長補佐


 次に、「社会人基礎力を育成する授業30選」受賞校である、学校法人芝浦工業大学 学長補佐、システム理工学部電子情報システム学科 井上 雅裕教授から「大学における社会人基礎力育成の実践と課題、展望について」と題して、講演いただきました。
 続いて、長年にわたり、組織・人材マネジメントに関する業務を担当なさっている、日本電気株式会社 ビジネスイノベーション企画本部 中島 大輔氏から「企業における若手社員育成の取組みと社会人基礎力」と題して、講演いただきました。


冷蔵庫の買いたい・分別ライン 各リサイクルラインの説明に聞き入る参加者の皆さん
芝浦工業大学 井上教授 日本電気株式会社 中島氏
 会場内の様子
会場内の様子



 その後、昨年度も好評だった、参加者全員でのワールドカフェ方式による意見交換、情報交換を行いました。「産業界ニーズに対応した社会人基礎力育成のポイント」をテーマとして、1チーム5〜6名で、講演いただいた講師陣や主催事務担当の当省メンバーも一員として加わり、活発な意見交換が行われました。


 ワールドカフェ方式での実施は、学生・若手社会人の育成に取り組んでいる学校教職員や企業人材育成担当などの皆様が顔の見える関係をつくり、持続的な学び合いの関係を構築し、組織を超えた教育関係者同士等のネットワーキングの強化を目指すものです。途中で1度、チームメンバーの交代を行い、再びそれぞれのチーム内の交流となりましたが、いずれも皆さん熱心に意見交換され、「今まで交流の無かった分野の方との面識ができ、今後に活かしていきたい」との声も頂きました。

 今回の研修会に関する来場者アンケートでは、多くの皆様から「とてもよかった」または「よかった」という声をいただきました。

 自由記入欄には、

 「大学・企業等、それぞれの立場での見解を知ることができた。」
 「現状を確認し、課題を明確にすることができた。」
 「ワールドカフェ方式の交流がよかった。」
 「このような機会を頂きありがとうございました。継続性が大切なので、是非またの機会を設けて下さい。」
 などの声を頂き、非常に有意義なイベントとなりました。
 ただ、「まだまだ社会人基礎力は浸透していないのではないか」という声も頂き、今後の参考にさせて頂きます。
 今回の開催にあたりご協力・ご参加頂きました皆様に心より御礼申し上げます。

ワールドカフェの様子 ワールドカフェの様子
ワールドカフェの様子  


(※1)「社会人基礎力」とは、職場や地域社会の中で多様な人々とともに仕事を行っていく上で必要な基礎的な能力のことであり、「前に踏み出す力(アクション)」「考え抜く力(シンキング)」「チームで働く力(チームワーク)」の3つの能力のことを言います。学校や大学で学んだ基礎学力や専門知識を活かし、発揮する力のことです。

(※2)「社会人基礎力を育成する授業30選」とは、大学教育における「社会人基礎力」等の育成を推進するという観点から、効果的な育成手法を実践している大学のグッドプラクティスを表彰し、各大学の創意工夫を広く共有することで互いに学び合える環境づくりを目的として、平成25年度実施したものです。
平成26年1月末までの2ヶ月間の応募期間中、計189件の応募を受け、受賞者30者が選出されました。

(※3)文部科学省「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」

【テーマA】教育改善・充実体制整備「首都圏に立地する大学における産業界のニーズに対応した教育改善」採択校(18大学)
 お茶の水女子大学、青山学院大学、大妻女子大学、工学院大学、駒澤大学、芝浦工業大学、昭和女子大学、女子美術大学、専修大学、拓殖大学、東京家政大学、東京電機大学、東京都市大学、東京未来大学、法政大学、明治学院大学、目白大学、東京家政大学短期大学部

【テーマB】インターンシップ等の取組拡大「首都圏におけるインターンシップ等の拡充・高度化」採択校(16大学)
 青山学院大学、大妻女子大学、工学院大学、駒澤大学、芝浦工業大学、昭和女子大学、専修大学、拓殖大学、東京家政大学、東京電機大学、東京都市大学、東京未来大学、法政大学、明治学院大学、目白大学、東京家政大学短期大学部

 

過去の「イベント情報」はこちら

ホームページへ戻るTOPへ戻る

発行元:
〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館
関東経済産業局広報・情報システム室
電話:048-600-0216    FAX:048-601-1310