企業情報

伝統工芸文字盤腕時計海外市場開拓プロジェクト
                   〜 株式会社 天賞堂〜

産業部 経営支援課


 株式会社天賞堂は、明治12年創業以来、時計・宝飾品等を業界に先駆けて販売をしてきました。現在、「JAPANブランド育成支援事業」補助金を活用し、日本の美術工芸技能者の技を駆使して製作した腕時計を海外市場へ開拓する取り組みを行っています。 今回は、海外市場の開拓に向けた取り組みについて紹介致します。

●取り組み概要

 【取り組み開始までの経緯】

 天賞堂は、「真に美しい物、良い物を作って世に知らしめたい、ひいては我が国の美術工芸の発展に寄与したい」という理念を掲げ、創業より一流の工芸家や美術家が製作した時計・装身具・置物などの販売だけではなく、博覧会等へ商品を出品するとともに、皇室にも商品を納めてきました。
 この理念のもと、5年前より腕時計文字盤作品展を開催し、若手漆芸家の育成、新しい技法の確立、美術工芸の技術力の向上に取り組んでいます。
 この取り組みの一環として、作品展で培った技術力・デザイン力のPRと、美術工芸に関わる産地の活性化に寄与することを目的に、作品展に出品した腕時計文字盤を、JAPANブランドとして広く海外に知らしめるための「伝統工芸文字盤腕時計海外市場開拓プロジェクト」を開始しました。

 【取り組みの概要】

 このプロジェクトを成功させるために、JAPANブランド育成支援事業による補助を受け、学術経験者、美術館館長等の専門家に参加いただき、作品の質の向上、海外マーケティングに関するアドバイスを受けながら、主に以下の事業を実施しました。

@時計文字盤作成コンテスト
 従来の漆芸を対象とした作品展から、若手美術工芸家の技術力の底上げに繋げるために、硝子、木工、織物染色、金工、陶芸も対象として門戸を広げるとともに、コンテスト方式に変更し、作品展を行いました。
 その結果、全国から約80点の応募が有り、厳正な審査の結果、大賞を含む入賞10作品を決定しました。
 これらの作品は、2月7日、銀座・清月堂ギャラリーにおいて開催された表彰式にてお披露目され、表彰式には、高円宮妃を始め、プレス関係者、業界関係者等、総勢100名を超える参加者で賑わい、展示作品に対する評価も良いものばかりとなりました。

コンテスト会場 大賞受賞作品
コンテスト会場  大賞受賞作品  

 A海外プロモーション
 時計文字盤作成コンテストの入選作品の写真とCGによるビジュアルイメージを作成し、スイス及びタイの時計メーカー、大手デパート等に対してプロモーションを行いました。各地での作品の評価は高いものがあり、特に、スイスの老舗時計メーカー、ジラールペルゴ社の目に止まり、コラボレーションの実現に向けた話し合いが開始されました。また、タイの伊勢丹デパートでは、今年9月にトライアルとして売り場を提供頂き、テストマーケティングを行う事となりました。

ジラールペルゴ社社長とのミーティング                                                                 
ジラールペルゴ社社長とのミーティング  













 これらの活動を踏まえ、今後も引き続き、スイス及びタイを始めとした海外へのプロモーション活動を展開し、伝統工芸文字盤腕時計のブランド化を図るとともに、創業理念である「真に美しい物、良い物を作って世に知らしめたい、ひいては我が国の美術工芸の発展」に寄与していきたいと考えています。

株式会社 天賞堂
◇住所 東京都中央区銀座4-3-9   
◇代表者名 代表取締役 新本 秀章
◇資本金 1,800万円
◇従業員数 70人  
◇業務内容 時計・宝飾・小売業  
◇URL http://www.tenshodo.co.jp/    

●関連施策
平成25年度中小企業海外展開総合支援事業費補助金(JAPANブランド育成支援事業)
http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/chikishigen/japanbrand/25fy_japan_brand_saitaku.html

 

過去の「企業情報」はこちら

ホームページへ戻るTOPへ戻る

発行元:
〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館
関東経済産業局広報・情報システム室
電話:048-600-0216    FAX:048-601-1310