シリーズ

   女性経営者が活躍する創業50年の老舗歯ブラシメーカー 
                               ”ファイン株式会社”                  

地域経済部 地域振興課

 天然毛を使用した歯ブラシで多くのファンを魅了するファイン株式会社。同社は東京都品川区に本社を構え、昭和48年(1973年)に歯ブラシの専門メーカーとして前身会社から独立しました。以来、乳児用から成人用までバリエーションに富んだ歯ブラシを開発し、高品質な製品を日夜追求しています。今回は、歯ブラシメーカーとして口腔ケアの最前線を支える同社の取り組みについてご紹介します。

乳児用歯ブラシ
乳児用歯ブラシ「ぷぅぴぃ」の
最新商品「Posy」(ポージィ)
 【老舗の歯ブラシメーカー】

 普段、何気なく使用している歯ブラシ。私たちにとって欠かすことのできない商品の開発を行っているのがファイン株式会社です。同社は、歯ブラシを中心に衛生用品・介護用品等の製造販売を行っており、老舗の歯ブラシメーカーとして、乳児用から成人用まで幅広いラインナップの商品を手掛けています。なかでも、同社が開発した幼児用歯ブラシ「ぷぅぴぃ」は、安全のため喉まで届かないようにした短いネックと、リング型ハンドルが特徴的で1996年に通商産業省グッドデザイン賞を受賞し、人気を博しました。
 他にも、ポリ乳酸を使用した体と環境に優しい生分解樹脂歯ブラシは、国内90%のシェアを持ち、化学物質過敏症のユーザーから絶対的な信頼を得ています。


 【実用性あるユニークな商品作り】

 
介護用歯ブラシ
介護用歯ブラシ「吸ty」
(キューティー)

 近年、口腔ケアに関する意識が格段に上がり、口腔内の状態が全身に及ぼす影響についての研究も進んできていることから、益々、日々の口腔ケアに対する重要性が高まってきています。
 そうしたなか、同社が特に力を入れている分野が、介護用歯ブラシです。これまで、口を上手に開けられない人の歯を磨くことは非常に困難な作業で、在宅介護の現場ではもちろんのこと、介護施設や病院でも敬遠されがちでした。しかしながら、高齢者が患う病気の約50%が日頃の口腔ケアで予防できると判明された今、介護の現場では再度、歯磨きが見直されてきています。そこで、同社では歯ブラシのヘッド中央部分に吸引ホースを取り付け、吸引機に接続させることによって汚れを吸い上げる歯ブラシ「吸ty」(キューティー)を開発し、介護関係者の間で注目を集めております。
 こうした実用性あるユニークな商品開発は、介護現場で働くケアマネージャーや歯科医との日頃の意見交換から生まれると清水社長は言います。つまり、現場や医師とのネットワークを構築している点が同社の強みなのです。



 【活躍する女性経営者】

清水社長
商品開発の秘訣について
笑顔で語る清水社長

 一昨年前に先代から事業承継された清水社長。就任当初は、「社員が私に何を求めていて、それに対して私は何をすべきなのかが分からなかった。」と当時の苦労を語ります。以来、清水社長は日頃のコミュニケーションを大切にされています。例えば、生産拠点がある三重県伊賀市には月に1回必ず足を運び、工場で働く職人さんやパートさんと意見交換を行うとともに、ホームページやブログ、
twitter、facebookといったSNSを積極的に活用し、ユーザーの声を商品開発に反映させています。
 成熟しつつある国内の歯ブラシ市場。同社は、中小企業ならではの柔軟な対応と、実用性あるユニークな商品開発で大手企業との差別化を図っています。皆さんも、是非ファインの歯ブラシを手に取ってみてはいかがでしょうか。


    ファイン株式会社

◇ 住所 東京都品川区南大井3−8−17
◇ 代表者名 清水 直子
◇ 設立年月日 1973年10月25日
◇ 資本金 2,000万円
◇ 従業員数 22人
◇ 業務内容 ハブラシ製造・販売、介護用品製造・販売等
◇ URL http://www.fine-revolution.co.jp/    

 

過去の「企業情報」はこちら

ホームページへ戻るTOPへ戻る

発行元:
〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館
関東経済産業局広報・情報システム室
電話:048-600-0216    FAX:048-601-1310