商店街に高校生の活躍の場を! 商店街で文化フェスティバル 

GARDENS(ガーデンズ)(長野県飯田市)

 

産業部 流通・サービス産業課 商業振興室

 「GARDEN4S」(ガーデンズ)は、飯田市中央通り3丁目、4丁目の商店街で構成され、「人々のふれあい・つながりが生まれるまち。地域の人々が誇りと愛着を持てるまち。環境的、文化的に持続可能性に満ちたまち。」を目標に活動をしている商店街の団体です。 2014年から始まった「高校生文化フェスティバル『宴』」は、高校生の力を街中で発揮してもらうことで新たな賑わいが生まれています。

2013年初夏、ひとつの企画が持ち上がりました

 南信州GARDEN⁴Sのある「丘の上」と呼ばれるこの地域は、少子高齢化による人口減少や、郊外への大型店の進出などで年々人通りが減少し、以前のような人々の交流が無くなりつつありました。
 そんな状況のなか、GARDEN⁴Sは「文化活動」をキーワードに飯田下伊那の高校の文化部・サークル等の発表の場を飯田駅前中央通り3・4丁目に設け、日頃の成果を披露してもらうことはできないだろうかと考えました。 「高校生文化フェスティバル」はそんな想いのもとに生まれ、2015年春、高校生自らが主体性を持って創りあげる高校生フェスティバル「宴」にグレードアップしました。

4月29日 高校生文化フェスティバル「宴」

大盛況だった高校生文化フェスティバル「宴」

 2016年4月29日に開催した高校生文化フェスティバル「宴」は、市内の高校から21の団体が出演し、ダンスや書道パフォーマンス、バンド演奏などの披露があり、大盛況でした。

ウィンドウ展にも来場者多数

 イベント以外にも商店街のショーウィンドウを活用した書道展、写真展などを行っていて、日頃発表の場が少ないと思われる高校生の活動発表の場となっています。この展示を見に高校生の家族や関係者が街を訪れるようになり、商店街の賑わいにもつながっています。

「amuse labo(アミューズラボ)」との連携

 「amuse labo(アミューズラボ)」は、飯田市内の高校生が高校の枠を超えて集まり活動を展開しています。高校生文化フェスティバル「宴」やウィンドウ作品展は、amuse laboが中心になり、企画や当日の運営を担っています。GARDEN4Sは、高校生たちの自主性を尊重しつつ、将来の飯田市を担う人に育って欲しいという思いを持ちながら、活動を支援しています。

高校生との交流で街が元気に

 amuse laboとの連携は、これまであまり縁のなかった商店街と高校生の新たなつながりをつくってくれました。イベントの開催に向けた話し合いやウィンドウ作品展に向けた店主との打合せなどで、高校生が商店街に通ってきてくれています。この事業を行うことで、高校生自身が商店街との関係を深めてくれていて、それが街の活性化につながっています。

 GARDEN4Sは「場」を用意したに過ぎません。高校生たちの若い力、発想、そして向上心によって、この小さな一歩が、飯田下伊那の新たな人々の交流の創造へと繋がっていくことを願っています。

GARDEN4Sとamuse laboとの連携事業

  • 高校生文化フェスティバル「宴」
  • 高校生ウィンドウ作品展(書道、写真など)
  • いいだ人形劇フェスタ ふれあいアップルタウンでのミニ高校生文化フェスティバル
  • 飯田丘のまちフェスティバルでのミニ高校生文化フェスティバル
ウィンドウ作品展(年4回) 8月6日 いいだ人形劇フェスティバル 
ふれあいアップルタウン
飯田丘のまちフェスティバル
組合名 GARDEN4S(ガーデンズ)
http://www.garden4s.com/
チーフディレクター 長沼秀毅
所在地 飯田市中央通り3・4丁目

ホームページへ戻る