関東経済産業局TOP > 統計・資料 > 百貨店・スーパー販売の動向 > 百貨店・スーパー販売の動向(平成29年2月速報)

百貨店・スーパー販売の動向(平成29年2月速報)

概 況 《前年同月比7か月連続の減少》

 平成29年2月の百貨店・スーパー販売額は、6,119億円、既存店前年同月比-3.3%と7か月連続で前年同月を下回った。前年が閏年だったことによる営業日数減などが影響している。品目では「飲食料品」、「婦人・子供服・洋品」、「家庭用品」が不調だった。
 業態別にみると、百貨店は、2,279億円、同-2.7%と12か月連続で前年同月を下回った。化粧品や高額商品に動きがみられた「その他の商品」が3か月連続で前年同月を上回ったものの、「婦人・子供服・洋品」や「飲食料品」のほか、「身の回り品」が不調だった。
  スーパーは、3,840億円、同-3.6%と3か月連続で前年同月を下回った。主力の「飲食料品」が5か月ぶりに前年同月を下回ったほか、「婦人・子供服・洋品」、「その他の商品」が不調だった。

  管内 全国
販売額 全店
前年同月比
既存店
前年同月比
販売額 全店
前年同月比
既存店
前年同月比
百貨店・スーパー
合計
6,119 -3.6 -3.3 14,493 -2.6 -2.7
百貨店 2,279 -4.4 -2.7 4,774 -2.8 -1.8
ス-パ- 3,840 -3.1 -3.6 9,719 -2.6 -3.1
東京圏 4,718 -4.3 -3.7 単位・販売額:億円
前年同月比:%
東京圏以外 1,401 -0.9 -1.9

発表資料の全文掲載

毎月発表している「百貨店・スーパー販売動向」の資料をPDF形式で全文掲載しております。また、EXCEL形式で「都県別・業態商品別販売額及び時系列」と年報スタイルの「都県(業態別、商品別販売額)」データを掲載しております。

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.