関東経済産業局TOP > 競争環境整備室

競争環境整備室

経済産業省は、公正かつ有効な市場競争を確保するため、事業者間における競争紛争に関する情報(通報や相談)を総合的に受け付ける窓口を、経済産業省本省及び地方経済産業局各局に設置しています。

競争環境整備室は、(1)競争紛争通報の受付から処理に至る一連の手続きについて定めるとともに、(2)当該手続きにおいて、競争紛争通報者の特定に結びつきうる情報が行政機関の外部に漏洩することを防止するための方策について、「競争紛争通報者保護ガイドライン 」(PDF:36KB)において、定めています。

1.競争紛争案件の受付の範囲

競争環境整備室が受け付ける競争紛争通報は、経済産業省の所管に関する事業者間における紛争のうち、市場への新規参入を妨害する行為や市場支配力を背景とした不当な取引制限行為などの競争阻害的行為であって、下請代金支払遅延等防止法(下請代金法)、電気事業法、ガス事業法、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(独占禁止法)、その他公正な競争関係に関する法令に違反し、又は違反するおそれのある行為に関する通報といたします。

2.処理手順

(1) 競争環境整備室による通報の受付  (2)調査の実施  (3)処理方針の決定と実行

3.通報を行う際に必要な事項

通報の処理を円滑に進める観点から、通報のご連絡をいただく際には、以下の点のうちできるだけ多くのことにつき、情報提供いただくようお願いいたします。なお、受け付けた通報案件の処理に当たっては、通報者の個人情報が外部に流出することのないよう、万全の注意を払います。

4.設置部署及び連絡先

5.競争紛争処理ガイドライン

競争環境整備室は競争紛争案件を処理する判断基準として、既存のガイドラインなどを活用しております。

6.関係リンク

7.関連施策

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.