関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 知的財産・特許 > 平成28年度中小企業知的財産活動支援事業費補助金(地域中小企業知的財産支援力強化事業)の交付先が決定しました

平成28年度中小企業知的財産活動支援事業費補助金(地域中小企業知的財産支援力強化事業)の交付先が決定しました

 平成28年度中小企業知的財産活動支援事業費補助金(地域中小企業知的財産支援力強化事業)の交付先について、平成28年3月2日(水)から平成28年4月11日(月)までの期間をもって公募を行ったところ、13件(申請区分C/8件、申請区分D/5件)の応募がありました。応募の内容について、当局に設置した外部有識者による審査委員会において厳正な審査を行った結果、以下の申請者を交付先として決定いたしましたので、お知らせします。

採択一覧(受付順)

申請区分 申請者 法人番号 事業名
学校法人東京電機大学 3011805002185 大学広域連携による中小企業知的財産活用支援サービス事業
株式会社信州TLO 7100001010584 北陸新幹線沿線地域中小企業の知的財産創出・活用による地方創生に向けた事業化支援
株式会社日本能率協会コンサルティング 7010401023055 スマートコミュニティの実現に向けた意欲的な地域における知財流通可能性実証事業
株式会社リベルタス・コンサルティング 4010401058533 地域資源活用商品デザイン・ブランド創造・活用支援事業
国立大学法人静岡大学 7080005003835 地域中小企業技術開発における戦略的知財標準化ビジネスモデル促進事業
東京東信用金庫 2010605000978 2020年東京オリンピック・パラリンピックを見据えた、ユニヴァーサルデザイン活用による地域経済活性化支援事業

(参考1)申請区分

申請区分 補助対象事業
個別・直接支援重視事業
地域の中小企業等の知的財産活用を促進するために、専門家派遣等の個別・直接的な支援を重視した先導的な事業。
先導的仕組み構築重視事業
地域の中小企業等の知的財産活用を促進するために、地域における先導的な仕組みづくりを重視した事業。
広域・連携型先導的仕組み構築重視事業
複数者の連携による中小企業等の知的財産活用を促進するための先導的な仕組みづくりを重視した事業であって、地域間の実施や連携によるもの。
重点課題解決型事業 
国で一律に解決が困難な課題について、地域における先導的な取組を通じ解決を目指すもの。 
※28年度の課題は、「デザイン力強化支援事業」、「中小企業の初めての特許等の出願を促す事業」及び「知財を活用した標準化に関する事業」。

(参考2)公募情報

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.