関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 知的財産・特許 > 知財金融シンポジウム 知財金融とは何か~知財を切り口とした事業性評価から生まれる地方創生の視点~

知財金融シンポジウム
知財金融とは何か
~知財を切り口とした事業性評価から生まれる地方創生の視点~

本シンポジウムは終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

開催報告を「知財金融シンポジウムを開催しました」にて公開しておりますので、是非ご覧ください。

 本シンポジウムは、中小企業の知財を活用したビジネス全体を評価する「知財ビジネス評価書」を、金融機関における評価の一助として活用いただくことを意図した、特許庁「中小企業知財金融促進事業」の一環として開催するものです。当日は、地域金融機関が知財を切り口とした企業の実態把握を行うことと事業性評価との関係について解説するほか、金融機関が知財に着目することにより、地域中小企業が知財を取得・活用する意義が高まり、ひいては地方創生につながっていく可能性について、知財ビジネス評価書の具体的な活用事例とともに、ご報告・ディスカッションをいたします。

開催概要

開催日時 2016年1月29日(金) 13:30~17:00
会場 さいたま新都心合同庁舎1号館 2階講堂
さいたま市中央区新都心1-1
定員 250名 ※定員になり次第締め切らせていただきます
参加費 無料
主催 経済産業省特許庁、関東経済産業局
後援 財務省関東財務局、(一社)全国銀行協会、
(一社)全国地方銀行協会、 (一社)第二地方銀行協会、
(一社)全国信用金庫協会、(一社)全国信用組合中央協会

プログラム

開会及び開会挨拶 経済産業省 関東経済産業局長 鍜治 克彦

基調講演 1 経済産業省 特許庁 長官 伊藤 仁
地域の知財政策・取組報告 経済産業省 関東経済産業局 地域経済部長 山田 正人

基調講演 2 財務省 関東財務局 理財部長 金森 正樹 氏

基調報告 1 神戸大学 経済経営研究所 教授 家森 信善 氏

基調報告 2 内田・鮫島法律事務所 代表パートナー弁護士・弁理士 鮫島 正洋 氏

パネルディスカッション

【パネリスト】

内田・鮫島法律事務所  代表パートナー弁護士・弁理士 鮫島 正洋 氏
日本銀行金融機構局金融高度化センター 副センター長 山口省藏 氏
正林国際特許商標事務所 所長 弁理士 正林 真之 氏
(ほか、地域金融機関、中小企業経営者を予定)

【モデレータ】

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
産業資金研究室長 兼 知的財産コンサルティング室 主任研究員 肥塚 直人

<関連サイト>

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.