関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 水素・燃料電池 > 平成29年度第1回水素・燃料電池による自治体向け勉強会を開催します

平成29年度第1回水素・燃料電池による自治体向け勉強会を開催します

各地域において水素社会の実現に向けた取組が進められる中、水素・燃料電池技術を活用した「魅力的なまちづくり」を推進するため、他の自治体や民間企業等の活動についてご紹介し、各自治体における今後の施策立案の参考としていただくことを目的に、自治体の方を対象とした勉強会を開催します。
今年度第1回のテーマは「FCバス」です。トヨタ自動車株式会社、FCバスを導入している東京都交通局、FCバスの試乗会を開催した埼玉県に講演していただきます。また、FCバスを活用した住民普及啓発等についてのトークセッションも行います。

開催概要

日時 平成29年11月9日(木曜日) 14:00~16:30
場所 TKP御茶ノ水カンファレンスセンター ホール2B
(東京都千代田区神田駿河台4-3 新お茶ノ水ビルディング)
定員 60名
参加費 無料
主催 関東経済産業局、一般財団法人日本立地センター
プログラム
  1. 開会挨拶【14:00~14:05】
    関東経済産業局 資源エネルギー環境部
  2. 講演
    • (1)トヨタ燃料電池バスの特徴と今後の展望
    • 【14:05~14:35】
    • トヨタ自動車株式会社 次世代車両企画室 BRZI         
      主査(担当部長) 権藤 憲治 氏
    • (2)東京都交通局における取組(燃料電池バスの運行及び親子バスツアー等) 
    • 【14:35~15:05】
    • 東京都交通局 自動車部 車両課         
      課長代理(設計担当) 唐沢 貴志 氏
    • (3)埼玉県における取組(燃料電池バス試乗会)
    • 【15:05~15:35】
    • 埼玉県 環境部 エコタウン環境課         
      創エネルギー推進担当主幹 大島 利明 氏
    • <休憩10分>
    • 【15:35~15:45】
  3. トークセッション
    • 【15:45~16:30】
    • テーマ:燃料電池バスを活用した住民普及啓発、広域連携等について
    • モデレーター       
      東京大学 教養学部附属教養教育高度化機構 環境エネルギー科学特別部門  客員准教授 松本 真由美 氏
    • パネリスト
      (上記の講演者)         
      トヨタ自動車株式会社 次世代車両企画室 
      東京都交通局 自動車部 車両課 
      埼玉県 環境部 エコタウン環境課
参加申込方法 下記メールアドレスに自治体名、部署名、役職名、氏名、電話番号、11/9勉強会参加希望である旨明記のうえお申込み下さい。

Kanto-chiikiene@meti.go.jp

 ※本セミナーは自治体の方のみの申込み受付となります。

経済産業省(法人番号 4000012090001)
関東経済産業局

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.