関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 水素・燃料電池 > 平成29年度第2回水素・燃料電池に関する自治体向け勉強会を開催します

平成29年度第2回水素・燃料電池に関する自治体向け勉強会を開催します

各地域において水素社会の実現に向けた取組が進められる中、水素・燃料電池技術を活用した「魅力的なまちづくり」を推進するため、他の自治体や民間企業等の活動について御紹介し、各自治体における今後の施策立案の参考としていただくことを目的に、自治体の方を対象とした勉強会を開催します。

今年度第2回のテーマは「水素ステーションの整備促進」です。水素社会の早期実現に向けて水素ステーションの整備に取り組んでいる岩谷産業株式会社、水素ステーションの安心・安全に資する取組を行う山梨県、HySUTに、取組のきっかけやプロセス等も含め御説明いただきます。また、「イワタニ水素ステーション 東京有明」の見学会も併せて開催します。

開催概要

日時 平成30年3月6日(火曜日)13:15~16:15
場所

①有明スポーツセンター 会議室       
(東京都江東区有明2-3-5)

②イワタニ水素ステーション 東京有明
(東京都江東区有明1-5-8)

定員 40名
参加費 無料
主催 関東経済産業局、一般財団法人日本立地センター

プログラム

1.開会挨拶【13:15~13:20】

2.講演及び見学会

(1)水素普及に向けた取組について(仮)【13:20~14:00】

岩谷産業株式会社 水素本部 水素エネルギー部長 藤本守之氏

<移動>

(2)「イワタニ水素ステーション東京有明」見学(FCバスへの水素充填含む)

【14:10~15:00】

<移動・休憩>

(3)山梨県における取組(水素ステーション建設及び水素技術センターについて)(仮)

【15:20~16:15】

山梨県 産業労働部 新事業・経営革新支援課 新分野進出担当 主査 志村篤紀氏
一般社団法人水素供給利用技術協会(HySUT) 理事・事務局長 池田哲史氏

3.閉会

参加申込方法

下記メールアドレスに自治体名、部署名、役職名、氏名、電話番号、3/6勉強会参加希望である旨明記のうえお申込み下さい。

E-MAIL:Kanto-chiikiene@meti.go.jp

※本セミナーは自治体の方のみの申込受付となります。
※定員になり参加をお断りさせていただく場合のみ御連絡いたします。

お問合せ先

関東経済産業局 地域エネルギー振興室
電話:048-600-0356、048-600-0357

経済産業省(法人番号 4000012090001)
関東経済産業局

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.