関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 水素・燃料電池 > 燃料電池自動車部品セミナーin浜松を開催します

燃料電池自動車部品セミナーin浜松を開催します

我が国が高い競争力を有する水素・燃料電池技術を活用し、低環境負荷・省エネルギー化を図る燃料電池自動車(FCV)の市場投入が進められており、今後の普及拡大が期待されています。 一方で、部品や部材の特殊性などから、FCV関連産業へ参入が進んでいないのも現状です。

本セミナーでは燃料電池自動車部品の開発動向や中小企業の参入等について解説いたします。水素・燃料電池分野への参入を検討している企業の皆さまをはじめ、本分野に御興味のある方のお申込みを心よりお待ちしております。  

開催概要

日時 平成30年2月23日(金曜日)14:00~16:30
会場 アクトシティ浜松 音楽工房ホール
(静岡県浜松市中区板屋町111-1)
主催 関東経済産業局、一般財団法人日本立地センター
対象 燃料電池自動車に関連する部品・部材市場への参入を目指す地域企業等
定員 100名
参加費 無料
内容 ①「水素社会の実現に向けた取組について」

関東経済産業局 資源エネルギー環境部 地域エネルギー振興室

 ②「燃料電池自動車の開発動向と中小企業の参入ポイント」(仮題)

日本立地センター客員研究員、FC-Cubic 専務理事 大仲 英巳 氏(元・トヨタ自動車FC開発部長)

③「トヨタ車体におけるFCスタック部品(3Dファインメッシュ流路)開発の取組」

トヨタ車体株式会社 新規事業開発部 部長 橋本 圭二 氏

申込先 下記のサイトから申込書をダウンロードし、必要事項を御記入のうえ、お申込み下さい

お問合せ先

一般財団法人日本立地センター総務部企画室
TEL:03-3518-8967

経済産業省(法人番号 4000012090001)
関東経済産業局

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.