関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 創業・ベンチャー/事業環境整備 > 創業促進フォーラム2017~地域活性化に向けた創業支援の取組について~を開催します

創業促進フォーラム2017~地域活性化に向けた創業支援の取組について~を開催します

経済産業省では、地域における創業を促進し、雇用を生み出していけるよう、産業競争力強化法に基づき、市区町村が民間事業者と連携して行う創業支援計画を認定し、支援を展開しています。

広域関東圏(1都10県)においても、現在までに多くの計画が策定されており、本フォーラムでは、地域活性化に向けた創業支援を全体テーマとしつつも、自治体の特徴や規模、地域の創業支援の課題等に応じたテーマを設定した分科会を開催することで、創業支援に携わる方々が創業支援のノウハウを共有し、支援スキルの向上を図ることを目的とします。

開催概要

日時 平成29年11月24日(金曜日)13:00~17:00
場所 全日通霞が関ビル8階会議室
(東京都千代田区霞が関3丁目3番地3号 全日通霞が関ビル)
 
定員 200名(先着順)
参加費 無料
対象者 都県市区町村の自治体職員、創業支援事業者(商工会議所・商工会、金融機関等)等
主催者 中小企業基盤整備機構、中小企業庁、関東経済産業局

プログラム

開会挨拶
13:00~13:05
(主催者)
基調講演
13:05~14:30

テーマ:Eコマースを活用した地域活性化

講師:楽天株式会社 地域活性課シニアマネージャー 塩沢 友孝 氏

連携自治体事例:青森県鰺ヶ沢町、岩手県矢巾町、岐阜県飛騨市

休憩
14:30~14:50
分科会
14:50~16:20
(テーマ別トークセッション)

【分科会1】

テーマ:創業支援ベストプラクティス    

ファシリテータ:株式会社OCL 代表取締役 四ッ柳 茂樹 氏  

地域事例1:新潟県三条市   

地域事例2:長野県塩尻市

【分科会2】

テーマ:小規模自治体の創業支援    

ファシリテータ:ファースト・イニシアチブ 代表 藤本 隆幸 氏  

地域事例1:埼玉県杉戸町   

地域事例2:山梨県北杜市

情報提供
16:25~16:40
  • 総務省の創業支援施策「ローカル10,000プロジェクト」の御案内
  • 中小企業基盤整備機構関東本部からの情報提供
交流会
16:40~17:00
(名刺交換会)

申込方法

参加申込書に必要事項を御記入の上、以下の申込先までメール又はFAXでお申込み下さい。

<申込先>

E-MAIL:kanto-sogyo@meti.go.jp

FAX:048-601-1289

締切:平成29年11月17日(金曜日)(※延長しました)

※準備の都合上、事前質問の締切は11月10日(金曜日)までとさせて頂きます。
※自治体(機関)名・部署名・氏名は、参加者名簿として参加者に配付します。御了承下さい。

お問合せ先

経済産業省 関東経済産業局 地域経済部 新規事業課

TEL:048-600-0275

FAX:048-601-1289

E-MAIL:kanto-sogyo@meti.go.jp

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.