関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 創業・ベンチャー/事業環境整備 > ウーマンミーティング in Tokyo ~『私スタイル』の起業に向けて~

ウーマンミーティング in Tokyo
~『私スタイル』の起業に向けて~

終了しました。

 関東経済産業局と広域関東圏女性起業家サポートネットワークは、女性がそれぞれのライフスタイルに応じた起業を目指す『私スタイル』の起業を応援します。
 今回、身近に共感できるロールモデルとして、女性起業家によるパネルディスカッションのほか、先輩女性起業家や支援機関にカフェスタイルで気軽に相談できるブースをご用意し、参加者が活発に交流できる双方向のイベントを開催します。
 起業を目指している方はもちろん、起業して間もない方、またその支援をしている方など、幅広い皆様のご参加をお待ちしております。

概要

日時 平成28年12月3日(土曜日)13:30~16:30
(開場13:00)
会場 TEPIAホール
(東京都港区北青山2-8-44) ※外苑前駅より徒歩4分
内容

◇ステージプログラム

①女性起業家等支援ネットワーク構築事業の紹介 13:30~14:00   

同事業について、当局管内において展開する「広域関東圏女性起業家サポートネットワーク」の代表機関エキスパート・リンク株式会社より紹介いたします。

②パネルディスカッション 14:00~15:15   

女性起業家等や、起業による地域産業の活性等に携わる許氏(※)をファシリテーターとして、様々なスタイルの先輩起業家と共に、起業へ向けた一歩や、起業間もない女性起業家の悩みを共有できるようなパネルディスカッションを行います。(※お詫び:当初の予定から変更しました。)

◆会場内交流スペース  

会場内では、ご参加頂く方々の交流の場としてご利用できるスペースをご用意します。身近な女性起業家や支援機関等による情報紹介、カフェスタイルで気軽にお悩みを相談できるブース(約10ブース設置予定)もご用意しますので、お気軽にご参加下さい。

※出展する支援機関等について、追記しました。

対象者 女性起業家(起業に興味がある方も含む)及び支援機関・支援者
※ご家族・未就学児童の参加も可、一時休憩スペースもご用意します。
主催 経済産業省関東経済産業局
広域関東圏女性起業家サポートネットワーク
定員 180名(事前登録制、当日参加も可)
(※但し、ステージプログラムのみ120名(先着申込み順))
参加費 無料

平成28年度女性起業家等支援ネットワーク構築事業について

 経済産業省では、地域社会における女性の活躍に向け、地域の産業支援機関等を中心とした「女性起業家等支援ネットワーク」を全国10箇所(各経済産業局管轄地域、北陸支局含む)に形成します。  
 起業に興味を持つ女性や、事業の成長に課題を抱える創業間もない女性起業家を確実にフォローできる体制をネットワーク内に構築し、既存の支援施策への橋渡し等、女性のニーズに応じたきめ細やかな支援を行います。  
 当局管内において展開する「広域関東圏女性起業家サポートネットワーク」の代表機関(運営事務局)はエキスパート・リンク株式会社が務めています。

全国事務局(株式会社パソナ)によるポータルサイト

ステージプログラムご登壇者の紹介

【ファシリテーター】

許 伸江 氏 跡見学園女子大学 マネジメント学部・マネジメント学科准教授

中小企業論や、ベンチャー経営論等の授業を担当し、中小企業とまちづくり、女性起業家、社会貢献活動(CSR)等について研究を行っている。博士(商学)。日本中小企業学会、日本ベンチャー学会等に所属。主な論文:「デザインと起業による地域産業の活性化」(2014年単著 日本中小企業学会論集)等。  

2児の母(11歳と6歳)として奮闘中。

著書:『逆転の日本力』第4章4節「女性経営者・管理職の活用法」(共著、2012年株式会社イーストプレス)。

【パネリスト】

篠原 晋寧 氏  (株)CROSS ASIA 代表取締役社長

熊本大学卒業。新卒で国内大手マーケティングリサーチ会社に入社し、結婚、妊娠出産を経て復職6か月後、同社を退職し、2012年に創業。”閉じこもりがちなママたちに情報発信を”と、TX沿線地区の育児情報検索サイト「ままてぃ」を立ち上げる。   
また同地区の産休中女性向けの就職・起業イベント「TX職ママフェスタ」を展開し、2015年9月には親子で楽しめる柏の葉地域初の図書スペースとなる「柏の葉 本のたからばこ」をオープンさせるなど地域に密着した事業を展開している。。
2015年7月地域クラウド交流会in柏の葉のプレゼンテーションにて参加者の最多投票を集め、優勝。

鈴木 未夏子 氏  ママのアイディア工房(株)代表取締役社長

3児(現在、8歳・6歳・2歳)の母親であり、家族のお世話をしながら、様々な便利グッズを考案している主婦発明家。”女性として一番忙しい時期が、良いアイディアを供給出来る時期なのではないか”という想いから起業し、2016年2月法人化。現在は主力商品の「お弁当袋になっちゃう!!ランチクロス☆」を東急ハンズ・ロフト等の小売チェーン店にて販売展開。  
第5回ウーマンズビジネスグランプリ2016 in 品川の城南信用金庫「よい仕事おこし賞」等を受賞。

鈴木 万梨子 氏  (株)TOE THE LINE 代表取締役社長

獨協大学卒業。新卒で(株) H・I・Sに入社し、法人営業として団体旅行の企画・営業・手配・添乗を担当し、のべ8,000人にツアーを提供。2015年1月、起業を志し同社を退社後、金融系ベンチャーを経て、2016年3月に起業。  
働く女性に向け“金融ワカラナイ女子のためのコミュニティ”「きんゆう女子。」や、”最高の手ぶら旅行を。”と、旅行先でのファッション手配サービス「FIT the local」等を展開。
2016年9月SAITAMA Smile Womenピッチの特別賞(トーマツ賞)を受賞。

交流スペース参加支援機関等の紹介(順不同)

広域関東圏女性起業家サポートネットワーク女性キャリア&起業家支援プロジェクト(東京都インキュベーションHUB推進プロジェクト事業)(株)日本政策金融公庫(公財)埼玉県産業振興公社(創業・ベンチャー支援センター埼玉)(公財)横浜企業経営支援財団品川区立武蔵小山創業支援センター千葉県商工労働部経営支援課公益財団法人千葉県産業振興センター、身近な女性起業家(各パネリスト等)による事業紹介ブース  

お申し込み方法

※ 申込みを終了しました。

お問い合わせ先

お申込みについて

経済産業省関東経済産業局
地域経済部 新規事業課
電話:048-600-0276  FAX:048-601-1289

運営について

エキスパート・リンク株式会社  
電話:03-6450-2891

(参考)TEPIA先端技術館について

 会場となるホール(4F)があるTEPIA(一般財団法人高度技術社会推進協会)の1・2Fの先端技術館は、様々な分野の先端技術を集め、間近で見たり、触ったり、動かしたりして、先端技術をお子さんでも楽しく身近なものとして体感できる展示施設です。

過去の開催概要はこちら

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.