関東経済産業局TOP > 施策のご案内スマートコミュニティ(スマートシティ) > 平成27年度の「関東スマコミ連携体」プロジェクトがキックオフ!

平成27年度の「関東スマコミ連携体」プロジェクトがキックオフ!

 関東経済産業局は、各地(特に中小・地方都市)におけるスマー卜コミュニティの実現に向けての情報共有、ビジネスモデル検討、連携先開拓などを広域で、取り組むプラットフォーム(緩やかなネットワーク)とし 自治体や事業者(エネルギー供給事業者、エネルギーマネジメント事業者、周辺機器製造販売事業者など)で構成される「関東スマコミ連携体」を創設し、セミナーやマッチング会など開催しております。

 平成27年度も関東スマコミ連携体を柱に、スマートコミュニティ実現を支援してまいります。

 今年度のキックオフ的イベントとして、6月17日(から19日まで)、東京ビッグサイトで開催される「スマートコミュニティJapan」(主催:日刊工業新聞社)に出展するとともに、関東スマコミ連携体のワークショップを実施致します。

ワークショップでは、

特に【2】については、 7月(又は8月)に開催予定の“自治体と事業者のマッチング会”に向けて、 『こういう企業様とお会いしたい』や『こういう提案をお待ちしている』という 内容を含めたプレゼンとなる予定です。

 7月(又は8月)のマッチング会に参加を希望される企業様には、 是非ともお聞きいただきければと思っております。

 関東スマコミ連携体の 今年度のキックオフに相当するワークショップは、以下の概要で開催します。

イベント名称 「スマートコミュニティJapan 2015」出展者ワークショップ
自治体と企業の連携による、スマコミ実現と地域活性化に向けて(仮題)
ワークショップ
実施日時
平成27年6月17日(水)13:00~14:45(予定)
場所 東京ビッグサイト 東3ホール
「スマートコミュニティJapan 2015」 ワークショップ会場C
主催等

「スマートコミュニティJapan 2015」

主催:日刊工業新聞社
共催:国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
  (NEDO)
   スマートコミュニティ・アライアンス(JSCA)

出展者ワークショップ

実施:関東経済産業局

対象 企業関係者、地方自治体職員、NPO職員、その他エネルギー政策に興味のある方
(計150名程度)
参加料 無料
内容
  1. 施策説明
    • 演題:「今夏の省エネ・節電のお願いと『関東スマコミ連携体』の今後の取り組みについて」
    • 説明者:関東経済産業局 資源エネルギー環境部
          地域エネルギー振興企画官 高橋 一夫
  2. 講演
    1. 演題:「武蔵野市のエネルギー施策について」
      講師:武蔵野市 環境部 環境政策課 主任 岡 達人 氏、
                     同課 主任 品川 純一 氏
    2. 演題:「牧之原市における再生可能エネルギーの取組」
      講師:牧之原市 市民生活部 環境課 主査 日野 剛久 氏、   
           同市 産業経済部 商工観光課 主幹 西川 浩年 氏
    3. 演題:「静岡ガスにおけるスマートコミュニティ形成の取り組み」
      講師: 静岡ガス株式会社
          執行役員 電力事業推進部長 中井 俊裕 氏
  3. マッチング会のご案内等
    説明者:関東経済産業局 資源エネルギー環境部
        地域エネルギー振興室

※ i.とii.は、7月(又は8月)に開催する自治体と事業者のマッチング会に向けたプレゼンテーションとなる予定です。

申込方法

※ワークショップの参加には、 まず、スマートコミュニティJapanへの来場登録が必要です。
(登録無料。当該ページから来場登録できます)

※ 7月(8月)のマッチング会について 詳細は後日ご説明します。

皆様のご来場、お待ち申し上げております。

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.