関東経済産業局TOP > 施策のご案内スマートコミュニティ(スマートシティ) > 「スマコミプロジェクトの組成に向けて」マッチング会を開催します(平成28年度)

「スマコミプロジェクトの組成に向けて」マッチング会を開催します(平成28年度)

 関東経済産業局は、自治体や事業者で構成されるプラットフォーム「関東スマコミ連携体」を創設し、各地のスマー卜コミュニティの実現に向けて取り組んでいます。

 このたび、各地のスマコミ構想のプロジェクト化に向けたマッチング会を開催します。

 スマコミ構想をお持ちの自治体の皆様、スマコミ実現に向けたソリューションをお持ちの事業者の皆様の参加をお待ちしております。

マッチング会までの流れ 

開催概要

日時 平成28年12月22日(木) 13:10開始 (12:50受付)
場所 TKP大宮駅西口カンファレンスセンター 6F ホール6A
(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-8-1ベルヴュオフィス大宮)
対象 スマコミ構想を持つ自治体
スマコミ実現に向けた提案が出来る事業者
参加費 無料
内容(予定) 【第1部】
(1) 主催者挨拶
(2) 関東経済産業局からの施策説明 及び 本日の進行について
(3) 参加自治体からのショートプレゼンテーション 各10分程度

【第2部】
(4) 地域に関するディスカッション&名刺交換会 

【第3部】
(5) 個別意見交換会(マッチング) 15分×6組程度

参加自治体

自治体名 メッセージ
所沢市(埼玉県) 所沢市は、限りあるエネルギー・資源に過度に依存してきたライフスタイルを転換し、"人と人"、"人と自然"とが寄り添った地域社会の実現のため、マチごとエコタウン所沢構想を策定(平成25年度策定)しました。 本構想に基づきリーディングプロジェクトとして、現在、メガソーラーの建設や公共施設への太陽光発電設備の導入等再生可能エネルギーの普及に向けた各種事業を展開しています。今後、更に本構想に係る取り組みを充実させるため、様々な事業者の方からご提案を受けたいと考えています。共に考え、共に「エコタウン所沢」の実現のため、汗を流せる事業者の方を探しています。
渋谷区(東京都) 渋谷は二つの顔を持っています。一つは、スクランブル交差点に代表される渋谷駅を中心とした地区と、古くから定住している渋谷区民が居住する地域です。これら二つの地域において、持続可能で強靱なまちづくりを進めるために、エネルギー対策を軸としたスマートシティ構想をこれまで貯砂検討して参りました。現在進んでいる、渋谷駅中心地区における大開発に呼応しながら、世界一の付加価値を有するまちづくりを、環境、居住そして防災の側面から進めていきたいと考えています。
羽村市(東京都)
11月29日更新
羽村市では、「人と自然との共生をめざし、川や緑を守り育て、水や空気や土を汚さず、健康で安全にくらし続けられるまち」を目指し、「みらい」「めぐる」「スマート」をキーワードに、環境対策を総合的に進める「環境とみどりの基本計画」を策定し、市民の利便性を向上させ、地域の特性に適した、持続的発展が可能なスマートコミュニティを推進しています。
本計画を踏まえ、「市内事業者の環境上の付加価値的事業の創出」「クラウドサービス技術を用いたエネルギーの管理と調整」「地域内電力の取引」「AZEMSを中心としたシームレスな移動環境の展開」を中心に、事業者のみなさまから羽村市の将来像などのご提案をいただき、共に、多様な主体による地域での連携・協働したスマートコミュニティづくりに取り組んでいきたいと考えております。
つくば市(茨城県)
11月29日追加
つくば市は、環境モデル都市として「2030年までに市民一人当たりのCO2を50%削減」を目標に、SMILeプロジェクトを進めています。そのプロジェクトの一つとして「つくばCEMS構想」を進めており、既存インフラを利活用、周辺の都市開発を契機にエネルギーという視点でのまちづくりに挑戦し研究学園都市、科学の街“つくば”ならではのスマートコミュニティの実現を目指しております。

※このほかに、静岡県、茨城県、さいたま市がオープン参加します。積極的な名刺交換を希望しています。

自治体の方の申込方法

メールにて件名を「マッチング会申込(自治体分)」とし、下記の必要事項をご記入の上お申込み下さい。

※ マッチングを希望する方の申込は締め切りました。引き続き、第1部及び第2部のみのオープン参加を希望する方の申込を受付しています。

(1) 自治体名称  
(2) 所属  
(3) 担当者役職  
(4) 担当者氏名  
(5) 連絡先TEL  
(6) 連絡先E-MAIL
(7) [マッチングを希望する方]スマコミ構想に関する資料

※既存の資料やwebのアドレスでもかまいません。申込後、改めて事業者からの提案募集用の資料の作成を依頼します。

(8) [第1部及び第2部のみのオープン参加を希望する方]オープン参加を希望する理由

申込先メールアドレス: kanto-chiikiene@meti.go.jp

事業者の方の申込方法

メールにて件名を「マッチング会申込(事業者分)」とし、次のエントリーシートをご提出下さい。

※マッチングされた事業者は、事業者名のみ、後日、公開させていただきます。
※マッチングの組合せ・提案内容は公開しません。
※第1部及び第2部(プレゼンテーションから名刺交換会まで)のみの参加はご遠慮いただいております。
※エントリーシートを提出された後、追加で他の自治体に提案するために再度提出いただくこともできます。(11月29日追加)

申込期限  
 所沢市・渋谷区  12月8日(木曜日)13時まで  
 羽村市・つくば市 12月12日(月曜日)13時まで  ※延長しました

申込先メールアドレス: kanto-chiikiene@meti.go.jp

過去の開催情報

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.